2012年2月28日(火)・2月29日(水)展示会10:00~18:00 セミナー09:30~17:40

ビッグデータによる革新を企業の活力に

クラウドコンピューティングの急速な進化や、スマートフォンの爆発的な普及、ソーシャルメディアの台頭、そしてITのコンシューマ化により、文書/音声/映像/ログ/センサー情報など日々生成され続ける、多種多様で膨大なデータ──。これら資産の活かし方が事業の優劣を決め、企業の競争力を大きく左右する。こうした変革が今まさに始まっています。

多彩なデバイスから集積したビッグデータをタイムリーに分析・予測して有効活用できる仕組みを築くには、進化し続けるBIやDWHはもとより、ストレージ、インメモリー技術、データベース、分散処理、データ分析など、システム全般に関する総合的な知識が求められます。

ビッグデータ関連の多彩な製品・サービス・技術が一堂に集結する展示会および利活用を示すセミナーにより、ビッグデータによる革新を企業や組織の競争力アップにつなげたい──。こうした思いから日経BP社は今回初めて、「ビッグデータ EXPO 2012春」を開催します。

開催概要

名称ビッグデータ EXPO2012 春
会期2012年2月28日(火)~2月29日(水)
展示会: 10:00~18:00
セミナー: 9:30~17:40
会場東京国際フォーラム(東京・有楽町) 会場アクセス
主催日経BP社
展示会入場料3,000円 (消費税込、事前登録により無料)
出展製品・サービスデータ蓄積・保存・管理
   ・データベース ・サーバー ・ストレージ/スイッチ
   ・ データセンター etc.

データ収集・統合
   ・EAI ・ETL ・データ連携 ・アプリケーション連携
   ・クラウド連携 etc.

データ分析・解析・レポート・経営戦略
   ・Hadoop関連 ・DWH ・ビジネスインテリジェンス
   ・ビジネスアナリティクス ・コンサルティング etc.

その他
   ・その他関連製品/サポート・サービス/ソリューション全般

ページトップ