2013年2月27日(水)・2月28日(木)展示会11:00~18:00 セミナー10:30~18:00

広がるビッグデータ活用をビジネスチャンスに!

クラウド、モバイル、ソーシャル、センサーネットワークなどから生み出される、多種多少で大規模な データを、どのようにしてビジネスチャンスに結びつけるか。ビッグデータ活用が情報システムのあり方は もとより、企業戦略をも大きく変えようとしています。  モバイル機器やセンサーなどのデバイスから、時々刻々とクラウドなどに蓄積される「ビッグデータ」の 重要性はもはや言うまでもないでしょう。経済指標の予測や経営方針の分析、社会生活の向上など、至る ところでビッグデータの活用が広がっています。
ビッグデータをタイムリーに分析・予測して有効活用できる仕組みを実現するには、進化し続けるBI/BA/ DWH、ストレージ、インメモリー技術、データベース、分散処理など、システム全般に関する総合的な知識が 求められます。

加えて、ビッグデータと既存システムを連携させて新たなビジネスチャンスを生み出す事例や、ユーザー 企業が見逃していたデータを経営に生かすためのコンサルティング事例にも注目が集まっています。  日経BP社はビッグデータ関連の多彩な製品・サービスが一堂に会する展示会と、ビッグデータ活用の 最新事例を解説した実践的なセミナーで構成する「Big Data EXPO 2013春」を開催します。
このイベントを 通じて、ユーザー企業のIT部門、ビジネス部門のマネジメントに携わる方々に、最新のビッグデータに関する活用法をご覧いただけます。皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

名称ビッグデータ EXPO Tokyo 2013春
会期2013年2月27日(水)~2月28日(木)
展示会: 11:00~18:00
セミナー: 10:00~17:50
会場ホテルニューオータニ (東京・紀尾井町) 会場アクセス
主催日経BP社
展示会入場料3,000円 (消費税込、事前登録者は無料)
出展製品・サービスデータ蓄積・保存・管理
データベース、サーバー、ストレージ/スイッチ、データセンターなど
データ分析・解析・レポート・経営戦略
Hadoop関連、DWH、ビジネスインテリジェンス、ビジネスアナリティクス
コンサルティングなど
データ収集・統合
EAI、ETL、データ連携、アプリケーション連携、クラウド連携など
その他
その他関連製品/サポート、サービス/ソリューション全般

ページトップ