展示会一覧
English

ビジネス変革のためのビッグデータ活用技術展 ビッグデータ EXPO 2016 会期:10月19日(水)~10月21日(金) 会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール) 主催:日経BP社ビジネス変革のためのビッグデータ活用技術展 ビッグデータ EXPO 2016

会期:10月19日(水)~10月21日(金) 会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール) 主催:日経BP社

真価問われるビッグデータ活用
価値もたらす基盤作りが急務

ビッグデータ EXPO 2016
プロデューサー
日経BPイノベーションICT研究所
副所長

小林 暢子

 用語としては定着した感のある「ビッグデータ」ですが、真価が問われるのはむしろこれから。ビッグデータを収集・分析するクラウド基盤が充実し、IoT(Internet of Things)やモバイル、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及で、多種多様なデータの取得が容易になっています。

 こうしたITの仕組みを生かして、ビッグデータから企業・組織に価値をもたらす「情報」を見い出し、実際にビジネスに生かす。2016年は、ビッグデータ活用ができるか否かが、企業・組織の将来を左右するといっても過言ではありません。

 もはやビッグデータは高嶺の花ではありません。製造、サービス、金融、流通など業種や企業規模を問わず、ビッグデータの“果実”を刈り取り、効果を得ることが可能になっています。

 顧客の行動を分析してサービス向上に生かす、機器の運用データを分析して故障率の削減やコスト削減につなげる、ユーザーの嗜好をデータから読み解いてヒット商品を開発──すでにビッグデータ活用の成功例は生まれており、さらに広がろうとしています。

 ビッグデータ活用のメリットを最大限に引き出すためのソリューションがあるなら、使ってみたい。「ビッグデータEXPO 2016」を、このような意識を持つ来場者の皆様に回答やヒントを提供できる場にできればと考えています。 ぜひ、貴社の製品やサービスの出展をご検討いただければ幸いです。

開催概要

名 称 ビッグデータ EXPO 2016
会 期 2016年10月19日(水)~10月21日(金)
会 場 東京ビッグサイト 東4-6ホール
主 催 日経BP社
入場料 3,000円(消費税込、招待者・事前登録者は無料)
目標来場者数 6万人(予定) ※同時開催展含む
出展規模 350社/800小間(予定)

出展にあたってのスケジュール

申し込み締切日 2016年6月24日(金)
※空き枠がある限りお申し込みを受け付けます。事務局までお問い合わせください。
出展社説明会 2016年7月中旬予定

出展対象製品

データ蓄積・保存・管理
データベース、サーバー、ストレージ/スイッチ、データセンター、データウエアハウスなど
データ収集・統合
EAI、ETL、データ連携、アプリケーション連携、 クラウド連携 など
データ分析・解析・レポート・経営戦略
Hadoop 関連、DWH、ビジネスインテリジェンス、 ビジネスアナリティクス、コンサルティング など
その他
その他関連製品/サポート、サービス/ソリューション全般

来場対象者

情報システムのユーザー企業
経営者・役員、情報システム部門、システム企画部門、研究・開発・設計部門、企画・営業・マーケティング部門、総務・経理・財務部門
SI・コンサルティング企業、ハード・ソフトウェアベンダー/メーカー、通信サービス事業者
経営者・役員、システムエンジニア、コンサルタント、研究・開発・保守・管理部門、企画・営業・マーケティング部門

お問い合わせ

出展に関するお問い合わせ

日経BP社 ITイベント事務局

itevents@nikkeibp.co.jp

展示会の登録、入場に関するお問い合わせ

展示会の事前登録(無料)、その他お問い合わせは、
ご来場者向け公式サイトからお願いします。
ご来場者向け公式サイトは こちら

PageTop