3/2(水) 11:00 - 11:40

D-01日経コミュニケーション

滝沢泰盛

クラウド移行の作法:メール編

日経BP社
日経コミュニケーション 記者
滝沢 泰盛

講演概要

ビジネス・コミュニケーションにおいてメール環境は必要不可欠。だからこそ、 ユーザー個別のポリシーが多様化し、運用に膨大な手間がかかります。これを解決しようとクラウド型サービスへの移行が注目を集めていますが、意外に見落としやすい盲点もあります。満足して導入するための要点を紹介します。

閉じる

3/2(水) 12:00 - 12:40

D-02日本ラドウェア/マクニカネットワークス

出雲 教郎氏

仮想化を加速するラドウェアのバーチャルアプリケーションデリバリーインフラストラクチャ

日本ラドウェア
技術本部 ソリューションアーキテクト
出雲 教郎氏

キーワード:サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、クラウド向け運用管理

講演概要

インターネットアプリケーションに必須となるアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)の仮想化には様々な技術的ハードルが立ち塞がっています。ラドウェアのVADI(バーチャルアプリケーションデリバリーインフラストラクチャ)ではADCの仮想化に伴なう困難を解決し、お客様の仮想化インフラに統合されたADCを実現いたします。

閉じる

3/2(水) 14:20 - 15:00

D-03ジュニパーネットワークス

小川 直樹

DC/クラウド・インフラの最適化!
~次世代データセンターの構築を実現する新ファブリック・アーキテクチャ~

ジュニパーネットワークス
マーケティング本部 エンタープライズ・ソリューション・マーケティング・マネージャー
小川 直樹氏

キーワード:サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、クラウド対応セキュリティソリューション、クラウド向け運用管理

講演概要

クラウドやモバイルの利用により、DCインフラの重要性が高まっています。サーバーやストレージ、セキュリティや仮想技術などと連携し、シンプルかつ拡張性の高いインフラが必要です。本講演では、ジュニパーの新アーキテクチャ「QFabric」と新製品「QFX3500」を新時代ソリューションとともにご紹介します。

閉じる

3/2(水) 15:20 - 16:00

D-04ビック東海

安価にサーバ統合!ファイルサーバ運用課題を解決するクラウドサービスとは?

ビック東海
データセンタ・ソリューション事業部 サービス企画部 サービス企画課 課長
川口 浩嗣氏

キーワード:SaaS、PaaS、HaaS

講演概要

日々増加するデータについて、仕方無いと思いつつサーバを追加していませんか?
サーバが増加し、情報資産が分散するほど、運用管理は煩雑になり情報漏洩や機器障害に対するリスクマネジメントが難しくなります。本セッションではケーススタディを交えて、クラウドサービスの利用メリットをご紹介致します。

閉じる

3/2(水) 16:20 - 17:00

D-05ニフティ

小野 和俊氏アプレッソ
小野 和俊氏

ニフティクラウドパートナーセッション~オンクラウドによるデータ連携のパラダイム~

アプレッソ
代表取締役副社長 CTO
小野 和俊氏
ニフティ
サービスソリューション営業部長
福西 佐允氏

キーワード:SaaS、PaaS、HaaS/IaaS、パブリッククラウド導入支援サービス、プライベート クラウド構築支援サービス、ソフトウエア開発、クラウド向け運用管理、データバックアップ/ディザスタリ カバリ(災害対策)

講演概要

スマートフォンの利用拡大に伴い、社内環境とのシームレスな連携が望まる時 代への変化が急速に進んでいます。
ニフティクラウドと既存システムとの連携を容易に実現する「DataSpider on Cloud」を利用し、スマートフォン連携のデモとメリット、活用例をわかりやすく紹介します。

閉じる

3/3(木) 11:00 - 11:40

D-06日経SYSTEMS

安東 一真

クラウド利用のシステム構築ノウハウ

日経BP社
日経SYSTEMS 記者
安東 一真

講演概要

業務システムやWebサービスなど、パブリッククラウドを本格利用したシステムの構築事例が増えてきています。30社に及ぶ開発現場を取材すると、求められる性能と信頼性を確保するため、多様なテクニックが求められることが分かりました。Amazon Web Services、Force.com、Google AppEngineなど、特性が異なるパブリッククラウドを使ったシステムで、求められる要件をどのように実現したのか、その現場のノウハウを紹介します。

閉じる

3/3(木) 12:00 - 12:40

D-07サムスン電子

日立のデータセンタ省電力化の取り組み

日立製作所
情報・通信システム社
エンタープライズサーバ事業部 事業企画本部 企画部
部長
田村 卓嗣氏
日本サムスン
副社長 Memory技術品質担当
犬飼 英守氏

キーワード:サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター

講演概要

消費電力を削減したグリーン・データセンター・ソリューションと、コア技術であるGreen Memoryの効果をご紹介します。

閉じる

3/3(木) 14:20 - 15:00

D-08パナソニック電工インフォメーションシステムズ

ITインフラのNextを見据えた「プライベートクラウド構築事例と勘所」

パナソニック電工インフォメーションシステムズ
執行役員
田中 啓介氏

キーワード:PaaS、HaaS/IaaS、プライベートクラウド構築支援サービス、サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、データバックアップ/ディザスタリカバリ(災害対策)

講演概要

次世代のITインフラを見据えながらICT構造改革=「インフラ最適化」を実践したその背景とプロセス、培ったノウハウ。
それらを通して実現したプライベートクラウド基盤の実感効果とともに、次世代インフラに向けて、パナソニック電工ISが目指す新たな取組みをご紹介致します。

閉じる

3/3(木) 15:20 - 16:00

D-09伊藤忠テクノソリューションズ

企業クラウドの今後とCTCの新しい取り組み

伊藤忠テクノソリューションズ
ITビジネス企画推進室 クラウドビジネス企画推進部 部長
田中 匡憲氏

キーワード:HaaS/IaaS、その他

講演概要

本講演では、「マルチベンダ対応力」「インフラ構築力」を強みにしてきた総合SIerという立場から、企業がクラウドのメリットを最大活用するための考え方のヒントをお伝えし、後半に、弊社が掲げるクラウドのコンセプトと、2月より開始した最新クラウドオンデマンドサービス(IaaS)のご紹介をいたします。

閉じる

3/2(水) 12:00 - 12:40

E-01ネオジャパン

クラウド型グループウェアがもたらすその効果

ネオジャパン
マーケティング統括部
市村 英二氏

キーワード:SaaS

講演概要

クラウドが注目される中、今一歩クラウド利用へ踏み切れないという声をよく耳にします。
まずは身近な課題の解決から考えてみるのはいかがでしょうか。
本セッションでは、顧客満足度1位(※)の実績を持つグループウェア「デスクネッツ」を中心に導入による効果とクラウドならではの活用法について事例と共にご紹介します。

※日経コンピュータ第15回顧客満足度調査グループウエア部門1位

閉じる

3/2(水) 15:20 - 16:00

E-03NTTデータ

レガシーシステムを「安く」「早く」ダウンサイジングするCOBOLクラウドサービスとは

NTTデータ
基盤システム事業本部 方式技術BU 統括部長
星野 亨氏

キーワード:PaaS、その他(レガシーマイグレーション)

講演概要

昨今、ITのTCO削減策としてメインフレームシステムのダウンサイジングが注目されていますが、実現には多くの壁が存在します。レガシーシステムを取り巻く状況分析と、COBOLクラウドによる期待効果についてお話しします。

閉じる

3/2(水) 16:20 - 17:00

E-04日経コンピュータ

森山 徹

クラウド、企業情報システムへ

日経BP社
日経コンピュータ 副編集長
森山 徹

キーワード:PaaS、その他(レガシーマイグレーション)

講演概要

クラウドを情報システムに取り入れる企業が増えている。ビジネスを支える「俊敏性」を得るために、ITリソースを自在に調達できることが欠かせないからだ。クラウドと一口に言っても、SaaSやPaaS、HaaS/IaaSなど提供されるサービスは多様。しかも、プライベートとパブリックどちらを使うのか、両者併用のハイブリッド型も視野に入れるかなど、その選択は容易ではない。ユーザー事例や製品動向から、クラウド活用の定石を探る。

閉じる

3/3(木) 11:00 - 11:40

E-05京セラコミュニケーションシステム

小澤 浩一

ワークスタイルを変えるスマフォン・タブレットPC活用の勘所

京セラコミュニケーションシステム
ネットワークサービス事業本部 コミュニケーションサービス事業部 ・ 事業部長
小澤 浩一氏

キーワード:DaaS/デスクトップ仮想化、プライベートクラウド構築支援サービス、クラウド対応セキュリティソリューション、クラウド向け運用管理

講演概要

ビジネスシーンでの活用に期待が高まるスマートフォン、タブレットPC。
ワークスタイルを変革し導入効果を創出するためには、セキュリティや運用プロセスの整備をはじめ、ネットワークとクラウド環境を含めた全体のコーディネイトが重要な鍵を握ります。本セミナーでは、実際の導入事例をもとにその勘所をご紹介します。

閉じる

3/3(木) 12:00 - 12:40

E-06日本セーフネット

Russell Dietz

信頼性とコンプライアンス対応を兼ね備えたクラウド・インフラ
-クラウド上のデータセンターを自らの手でコントロールするために-

SafeNet
バイス プレジデント兼最高技術責任者
Russell Dietz氏
※同時通訳あり

キーワード:クラウド対応セキュリティソリューション

講演概要

本セッションでは、米国のクラウド最新事情を交えながら初期のプライベート クラウドから本格的なパブリック クラウドに至るまで、クラウドのビジネス利点を有効活用するためのセキュリティ アプローチをご紹介します。また、仮想環境における完全なパブリック クラウドへの移行をセキュリティを犠牲にすることなく、データのオーナーシップとコントロールを確立する方法についてもご紹介します。

閉じる

3/3(木) 14:20 - 15:00

E-08インターネットイニシアティブ

マルチクラウド時代に選ばれるクラウドサービス
~ 業種問わず選ばれる理由と今後の展開 ~

インターネットイニシアティブ
マーケティング本部 市場開発部・課長
喜多 剛志氏

キーワード:SaaS、PaaS、HaaS/IaaS、DaaS/デスクトップ仮想化、サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データバックアップ/ディザスタリカバリ(災害対策)

講演概要

クラウド元年と呼ばれた2010年を終え、マルチクラウド時代の2011年を迎えています。 様々なサービス機能を有したクラウドプロバイダーが登場する中、IIJ GIOが企業向けクラウドサービスとして選ばれている理由は何か。活用事例を交えながら解説するとともに、今後の新しいサービス展開についてご紹介します。

閉じる

3/3(木) 15:20 - 16:00

E-09アイシロン・システムズ

運用の「見えないコスト」をどう減らす?
サーバ仮想化環境に最適なファイルストレージの最新事情

アイシロン・システムズ
マーケティング部長
武堂 貴宏氏

キーワード:ストレージ、その他(スケールアウトNAS)

講演概要

サーバ仮想化はコスト面のメリットが大きい一方、ファイルを激増させ、ストレージ運用を複雑にする可能性がある。原因は従来NASが抱える構造的な課題―ボリューム構成とRAIDだ。本セッションではRAIDを使わず、単一ボリュームで あらゆるファイルを管理する「スケールアウトNAS」を紹介し、導入・ 運用コストへの効果を検証する。

閉じる

3/3(木) 16:20 - 17:00

E-10ITpro

尾崎 憲和

変わるWebブラウザ

日経BP社
ITpro 副編集長
尾崎 憲和

講演概要

Webサイトや業務アプリケーションのユーザーインタフェースは今後、大きく見直しを迫られる。クラウド時代のクライアントはマルチデバイスが当たり前になるからだ。PCブラウザからのアクセスだけでなく、スマートフォンやタブレットからのアクセスを想定しなければならない。PCブラウザ上での表示自体、HTML5の登場によってこれまでとは違うものに生まれ変わる。

閉じる

3/2(水) 11:00 - 11:40

E-11日本IBM

尾崎 憲和

クラウド時代、企業がとるべきプラットフォーム戦略の考察
~成功するクラウド環境構築のためのサーバー、ストレージ、運用管理~

日本IBM
システム製品事業
クラウド・ソリューション企画部長
IBMクラウドマイスター
佐々木 言氏

キーワード:SaaS、PaaS、HaaS/IaaS、パブリッククラウド導入支援サービス、プライベートクラウド構築支援サービス、サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、クラウド向け運用管理

講演概要

経営のスピードをさらに加速するITリソースの提供の形として高い注目を集めるクラウド。効率化のために導入・採用したクラウドが、適用のしかたによってはコスト高になるケースもあります。当セッションでは、自社の業務にとって最適なクラウドの形や、ややもすると軽視されがちなクラウド・プラットフォーム選択のポイント、クラウドを用いた企業IT環境をどのように構築していくべきかについて事例を交えて解説します。

閉じる

3/2(水) 12:00 - 12:40

C-01TDCソフトウェアエンジニアリング

“モバイルクラウド”&スマートフォン、ビジネス活用の可能性

TDCソフトウェアエンジニアリング
ITビジネス本部 副本部長 兼 クラウドソリューション統括部長
小林 裕嘉氏

キーワード:SaaS、PaaS、IaaS、パブリッククラウド導入支援サービス、プライベートクラウド構築支援サービス、データセンター、ソフトウエア開発、クラウド向け運用管理

講演概要

クラウドやスマートフォンの利用は、ビジネスシーンにどのような影響をおよぼすのか。
独自のモバイルクラウドソリューションで培ったノウハウをベースに、スマートフォンのビジネス活用の効能と課題、当社サービスの新たな取り組みについてご紹介します。

閉じる

3/2(水) 14:20 - 15:00

C-02日本ストラタステクノロジー

止まらないプライベート・クラウド
事例で納得!ソフトウェアによる連続稼動の新潮流

日本ストラタステクノロジー
常務執行役員 Avance事業本部長
河谷 徹孝氏

キーワード:サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、クラウド対応セキュリティソリューション

講演概要

クラウド・サービスにおけるSLAの重要な要素であると同時にビジネス継続性確保に必須の要件であるシステムの信頼性。アプリケーションの連続稼動環境を「手間をかけず廉価に」構築し「意識することなく」運用する"Uptime Assurance"の 決め手となるソリューションをご紹介します。

閉じる

3/2(水) 15:20 - 16:00

C-03マクニカネットワークス

事例を紹介!クラウドの柔軟性と堅牢なセキュリティを両立する仮想環境専用セキュリティ

マクニカネットワークス
クラウドビジネス推進室 室長
村上 雅則氏

キーワード:クラウド対応セキュリティソリューション

講演概要

利用者はクラウドに対して、オンプレミスと同等の堅牢性と、セキュリティの柔軟性を望みます。
本セッションでは、事例を交えながら、仮想化専用のセキュリティソリューションAltorを利用した、ユーザが満足する柔軟性と堅牢性を兼ね備えたクラウドの構築方法を紹介します。

閉じる

3/3(木) 16:20 - 17:00

C-05レッドハット

大和総研ビジネス・イノベーション
田中 宏太郎氏

クラウドと言えばオープンソース!ここでしか聞けないOSS動向
~大和証券グループの統合基盤「インターナルクラウド」の事例もご紹介~

大和総研ビジネス・イノベーション
経営企画部 担当部長
田中 宏太郎氏
レッドハット
マーケティング本部 部長
中井 雅也氏

キーワード:PaaS、IaaS、サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、クラウド向け運用管理、その他(OSSによるクラウドソリューション、オープンソース)

講演概要

仮想化機能KVMを標準搭載したRed Hat Enterprise Linux(RHEL)は国内外のパブリック/プライベートクラウドで多数採用されています。大和証券グループの「インターナルクラウド」でもRHELが標準OSとして採用されていますが、今回のセッションではそのキーパーソンから「オープン・ベンダーフリーを追求する標準化の取組み」についてお話いただきます。また、レッドハットが標準化を進めている、異なるクラウド間で一元的な運用管理を実現するDeltacloud APIなど、ここでしか聞けないクラウドにおけるOSS最新情報をご提供します。

閉じる

3/3(木) 14:20 - 15:00

C-06東芝ソリューション

インテグレーション経験から紹介する「プライベートクラウド導入の勘所」
~ユーザ事例に見るクラウドコンピューティング適用のポイント~

東芝ソリューション
プラットフォームソリューション事業部 クラウド基盤インテグレーション部 部長
石井 昌則氏

キーワード:プライベートクラウド構築支援サービス、サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、クラウド向け運用管理

講演概要

コストや運用面などIT基盤の最適化が期待できるクラウド。しかし、クラウド活用で狙ったとおりの効果を上げられるのか、不安や悩みはつきません。本講演では、社会インフラから企業向けITシステムまで多数のシステム構築経験・実績を持つ、当社が取り組んだ事例を交えて「プライベートクラウド構築の勘所」をご紹介します。

閉じる

3/3(木) 15:20 - 16:00

C-07Amazon Data Services Japan

エコシステムが促進するアマゾンクラウド(AWS)のエンタープライズ導入
~クラウドでの大規模サーバ管理、大規模分散処理、大量データ転送を実現するソリューション~

モデレーター:
Amazon Data Services Japan
マーケティングマネージャー
小島 英揮氏
登壇企業:イーシー・ワン、リバーベッドテクノロジー、雲屋

講演概要

企業内システムをパブリッククラウドと連携して拡張性、経済性、運用効率を高めるハイブリッドクラウドへの流れが加速しています。その上で、大規模利用をする上でのクラウドのサーバ管理や大規模分散処理、及び企業とクラウド環境間の大量データ転送の実現が重要となっています。本セッションではAWSがどのようにこの課題に対応できているか、パートナー様ソリューションのデモを交えご紹介いたします。

閉じる

3/2(水) 11:00 - 11:40

B-01ロムウィン

クライアント仮想化技術を用いたクラウド環境における端末セキュリティ対策

ロムウィン
情報セキュリティ営業部・取締役部長
細川 良治氏

キーワード:デスクトップ仮想化

講演概要

クライアント仮想化技術を用いたROM化されたWindowsのUSB起動で、どのPCでも同じWindows環境の使用が可能です。このWindowsは書き込み出来ない為、クラウド環境での情報漏洩防止に役立ちます。 例えば、会社や学校の職場でのPC環境を自宅でも実現しクラウド環境と連携して高度な情報セキュリティを実現しました。

閉じる

3/2(水) 12:00 - 12:40

B-02シー・エス・イー

クラウド時代に必要なID管理と認証

シー・エス・イー
ICT本部 事業企画部
マーケティング課
課長
阿久津 茂郎氏

キーワード:クラウド対応セキュリティソリューション、ソフトウエア開発、クラウド向け運用管理

講演概要

注目度抜群のクラウド。クラウドを検討する上で避けて通れないのがセキュリテイ対策です。「クラウドの利便性を損なわずにセキュリティを高めたい!」という多くのご要望に対して、適切なコストで応える「クラウド環境にベストマッチする認証セキュリテイソリューション」を事例を交えてご紹介いたします。

閉じる

3/2(水) 14:20 - 15:00

B-03日経パソコン

中野 淳

「企業の情報化実態」~中小企業のクラウド活用~

日経BP社
日経パソコン 編集長
中野 淳

講演概要

電子情報技術産業協会(JEITA)の協力を得て日経パソコンが実施する「企業の情報化実態」の結果を解説します。競争力を高めるために企業が情報化投資を強化しているのはどの分野なのか、企業のクラウド活用はどこまで進んでいるのか、企業の情報化の現状を解説します。情報化戦略の立案にお役立てください。

閉じる

3/2(水) 15:20 - 16:00

B-04日本CA

バックアップインフラの有効活用を支援するCAのクラウド戦略

CA Technologies
ストレージ・ソリューション事業部
プロダクトソリューショングループ マネージャ
今井 敏博氏

講演概要

クラウドは情報収集フェーズから実運用への検討・実装フェーズへとシフトしています。CA Technologiesは、クラウド環境を下支えするマネジメント製品をご提供することで、サービス事業者のみならず、お客様の視点からバックアップデータの安全・安心な運用をご支援しています。特にバックアップの観点からクラウドに移行するポイントを解説いたします。

閉じる

3/3(木) 11:00 - 11:40

B-05マクニカネットワークス

クラウドの利用で複雑化する情報インフラをシンプルに!IDとネットワークを透過的に管理する方法

シトリックス・システムズ・ジャパン
マーケティング本部 担当部長
的場 謙一郎氏

キーワード:ネットワーク仮想化、データセンター、その他

講演概要

クラウドの効果的な活用は、コスト構造を改善しビジネス環境の変化に迅速に対応できる新しいITを実現する一方で、複数のITソースの混在による複雑化を招きかねません。このセッションではIDとネットワークの透過性に焦点を当て、これらの問題を解決するCitrixのソリューションを紹介します。

閉じる

3/3(木) 12:00 - 12:40

B-06マカフィー

時代は"Security‐as‐a-Service(SaaS)"へ ~クラウド型セキュリティサービスのベネフィット~

マカフィー
マーケティング本部プロダクトマーケティング部
マネジャー
近藤 学氏

キーワード:SaaS、クラウド対応セキュリティソリューション、クラウド向け運用管理

講演概要

マカフィーでは、ワールドワイドで既にセキュリティサービスをクラウドサービスとして提供しており、日本においてもいよいよ2月21日より提供を開始します。
本講演ではサービスの概要と、それらがお客様にどんなメリットを与えられるのか、また得られるベネフィットは何かという点を中心にご説明させていただきます。

閉じる

3/3(木) 14:20 - 15:00

B-07SBIビジネス・ソリューションズ

スマートフォン(iPhone・Android)活用のクラウドアプリケーション紹介

SBIビジネス・ソリューションズ
代表取締役
森田 俊平氏

キーワード:SaaS、パブリッククラウド導入支援サービス、プライベートクラウド構築支援サービス

講演概要

クラウドサービスによるソリューション展開が広まった2010年・・・。
2011年、その広がりは更に加速し、大きな変革を企業経営にもたらすと言われています。
本セミナーでは、営業中心の会社様向け業務支援ツール、管理部門の業務効率化に役立つクラウドアプリケーションについてご説明いたします。

閉じる

3/3(木) 15:20 - 16:00

B-08ノベル

失敗しないクラウド戦略~今クラウドに本当に必要なテクノロジとは~

ノベル
営業本部 営業本部長
澤本 勇樹氏

キーワード:データセンター、クラウド対応セキュリティソリューション、ソフトウエア開発、クラウド向け運用管理、データバックアップ/ディザスタリカバリ(災害対策)、その他:仮想化、パブリッククラウド、プライベートクラウド
※導入・構築のサービスそのものは行っておりません。

講演概要

期待したほどのコスト削減、業務効率化が実現できていない中、移行・導入後の運用最適化がクラウドの最重要課題となっています。仮想化、クラウドセキュリティのテクノロジ提供により企業のクラウド利活用ROIを上げるノベルの全く新しい戦略、Workload IQとクラウド環境に必須の構成製品群に注目ください。

閉じる

3/3(木) 16:20 - 17:00

B-09リバーベッドテクノロジー

伊藤 信氏リバーベッドテクノロジー
伊藤 信氏

クラウドネットワークがこんなに速くなる!
ビジネスで必要なスピードと効率性の実現

リバーベッドテクノロジー
マーケティング本部 マネージャー
伊藤 信氏
SE本部 シニアテクニカルコンサルタント 兼リーダー
寺前 滋人氏

キーワード:サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、データバックアップ/ディザスタリカバリ(災害対策)、その他

講演概要

クラウドの魅力として、コスト、信頼性、効率性などがあり、クラウドのビジネスユーザは徐々に増えてきている。 本セッションでは、クラウドを利用する上で、WAN越しのアプリケーションとデータ転送の“遅さ”で課題を抱えるユーザ様を対象に、WAN高速化ソリューションの紹介とデモンストレーションを実際にAmazon Web サービスを利用しご説明します。

閉じる