シアタープログラム

日経BP社の専門記者によるショートセッション
場所:展示会場内シアター

クラウドコンピューティングに関するさまざまなトピックについて、日経BP社の専門記者が分かりやすく解説。パブリッククラウド、PaaS/IaaS、仮想サーバーから、個人向けクラウドサービスまで、いま理解しておきたい内容ばかりです。 また、日経コンピュータとITproが実施する「第2回クラウドランキング」や、「Cloud Innovation Award」の発表も本シアターで行います。ぜひ、ご注目ください。

3月2日(水)

11:00~11:30

発表!Cloud Innovation Award~クラウド活用の先進ユーザーを表彰

クラウドは企業のIT活用に欠かせない選択肢になりました。一方でセキュリティーやサービスレベルの不安を解消したり、ある種の割り切りが求められることも事実です。そこで日経BP社は、これら課題に挑戦し、いち早く成果を手にした先進ユーザーを表彰する制度「Cloud Innovation Award」を設けました。表彰を通じて、先駆者の行動を広く世に紹介し、クラウドへの移行を後押しするのが狙いです。当日は第1回の選定結果を発表します。

進行:
星野 友彦
日経コンピュータ 編集プロデューサー

12:00~12:30

個人向けクラウドサービスの現状

安藤 正芳

安藤 正芳
日経ソフトウエア 記者

講演概要

クラウドサービスを使ったアプリケーション開発は企業だけでなく、個人プログラマにも可能です。無償で利用できるサービスも存在し、誰でも手軽に試すことができます。本セッションでは、無償利用が可能なGoogle App EngineやWindows Azureを中心に、使用方法や開発時の注意点など、手軽に試せるクラウドプログラミング環境の最新情報について紹介します。

13:00~13:30

データセンターでのICTエネルギーの効率化に向けた現在、そして将来の取り組み

徳永 貴士

徳永 貴士氏
The Green Grid
日本コミュニケーション委員会 副代表
(インテル エンタープライズ・プラットフォーム・マーケティング 統括部長)

講演概要

グリーン・グリッドは、データセンターのエネルギー効率化を推進する国際的な団体で、PUEに代表される設備全体のエネルギー効率化の指標や各種ホワイトペーパーなどを通じて企業・団体のエネルギー利用効率改善活動を支援しています。本セッションでは、PUEを生かした改善活動の事例やPUEに続く新しい指標の紹介を含め、現在、そして未来のデータセンターに求められるICTエネルギーの効率化の取り組みを解説します。


15:00~15:30

「フリーミアム」が変える企業システム

玉置 亮太

玉置 亮太
日経コンピュータ 記者

講演概要

「フリーミアム」の波が企業にもやってきました。無料またはタダ同然で使えるクラウドサービスが相次ぎ登場しています。無料とはいえ、機能や性能は企業用途にも十分。うまく使いこなせば、きめ細かな情報化が可能です。著名なサービスから無名のサービスまで、フリーミアムの実力を検証します。


16:00~16:30

ビジネスサイトでの「クラウド」への関心度

長谷川 直樹

長谷川 直樹
日経ビジネスオンライン 編集長

講演概要

会員数が150万人を超える日経ビジネスオンライン。読者の平均年齢はおよそ40歳。仕事の内容は、IT関連ばかりでなく、営業職、製造職、人事・総務・経理など実に様々です。この一般的な若手リーダーたちは「クラウド」についてどの程度の関心を持っているのでしょうか。ビジネスサイトでのクラウド関連の記事傾向とその読まれ方を解説します。


17:00~17:30

第2回クラウドランキング~ベストブランド報告

第2回クラウドランキング

日経コンピュータとITproでは、昨年夏に引き続きクラウドに関する包括的な調査を実施し、「第2回クラウドランキング」としてまとめました。本セッションでは、このうちクラウドベンダーとして認知やイメージに優れたベンダーを選定する「ベストブランド」分野の結果を報告します。1万人規模の大規模調査から分かった各ベンダーの意外なイメージを紹介します。

進行:
星野 友彦
日経コンピュータ 編集プロデューサー

3月3日(木)

11:00~11:30

ユーザー事例に見るPaaS/IaaSの選択基準

中田 敦

中田 敦
日経コンピュータ 記者

講演概要

PaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)やIaaS(インフラストラクチャー・アズ・ア・サービス)は、ユーザー企業がクラウド上に自由にシステムやアプリケーションを構築できるというサービスです。ユーザー企業は、どのような基準でPaaSやIaaSを選択しているのでしょうか。取材で分かった事実を元に、日経コンピュータのクラウド担当記者が解説します。

12:00~12:30

格安VPSサービスの使い勝手

加藤 慶信

加藤 慶信
日経Linux 記者

講演概要

月額数百円で利用できる仮想専用サーバー(VPS)が相次いで登場しています。高いコストパフォーマンスに対して、各社のサービス内容やサーバーとしての機能、使い勝手などが気になるところです。レンタルサーバーや専用ホスティング、さらには時間課金で利用できる既存のクラウドサービスとの違いも含めて、話題のVPSの動向を解説します。

13:00~13:30

データセンターでのICTエネルギーの効率化に向けた現在、そして将来の取り組み

徳永 貴士

徳永 貴士氏
The Green Grid
日本コミュニケーション委員会 副代表
(インテル エンタープライズ・プラットフォーム・マーケティング 統括部長)

講演概要

グリーン・グリッドは、データセンターのエネルギー効率化を推進する国際的な団体で、PUEに代表される設備全体のエネルギー効率化の指標や各種ホワイトペーパーなどを通じて企業・団体のエネルギー利用効率改善活動を支援しています。本セッションでは、PUEを生かした改善活動の事例やPUEに続く新しい指標の紹介を含め、現在、そして未来のデータセンターに求められるICTエネルギーの効率化の取り組みを解説します。


15:00~15:30

パブリッククラウドとうまく付き合うコツ

松山 貴之

松山 貴之
日経SYSTEMS 副編集長

講演概要

パブリッククラウドを利用している企業は、総じてコストメリットを得ています。しかし、うまく付き合っていくにはクラウドの弱いところを知っておくべきです。コスト削減には工夫の余地がありますし、運用監視には盲点があります。ベストなサービスを選ぶには、適合分析をした上で、技術面のトレードオフを把握しておくことが欠かせません。ユーザー事例を基に、クラウドとうまく付き合うコツを紹介します。

16:00~16:30

Webサイトに変革迫る、新アクセシビリティJISとは

八木 玲子

八木 玲子
日経パソコン 記者

講演概要

Webアクセシビリティの規格JIS X 8341-3が2010年8月に改正されました。2004年版と比べて記述を一新し、国際標準に沿った内容に生まれ変わりました。Webサイトの運営者には、JISへの達成度を検証して結果を公表するといった新たな対応が求められます。このJIS改正のポイントと対応策を分かりやすく解説します。


17:00~17:30

第2回クラウドランキング~ベストサービス報告

第2回クラウドランキング

日経コンピュータとITproでは、昨年夏に引き続きクラウドに関する包括的な調査を実施し、「第2回クラウドランキング」としてまとめました。本セッションでは、このうちクラウドらしく、既存システムからの移行が容易なサービスを選出する「ベストサービス」分野の結果を報告します。調査からわかった、現時点でのクラウドサービスの相場も紹介します。

進行:
星野 友彦
日経コンピュータ 編集プロデューサー

ページトップ