2012年2月28日(火)・2月29日(水)展示会10:00~18:00 セミナー09:30~17:40

展示会場内シアター

flor

メインシアタープログラム

日付
  • 2月28日(火)
  • 2月29日(水)

2月28日(火)

11:10~11:40

星野 友彦

2012年版最強のクラウドはこれだ~速報!第4回クラウドランキング

星野 友彦
日経コンピュータ 編集プロデューサー

キーワード:クラウド、SaaS、データセンター

講演概要

クラウド関連ベンダーのブランドイメージとサービス品質を評価する本邦唯一の大規模調査「クラウドランキング」。第4回となる最新の調査結果をどこよりも早くオープンシアターで速報します。ご期待ください。

13:20~13:50

坂内 美子

データセンターでのICTエネルギーの効率化に向けた取り組みと
国内外のベストプラクティス

坂内 美子氏(シュナイダーエレクトリック株式会社)
グリーン・グリッド 日本マーケティング委員会 代表

キーワード:データセンター、省エネ、事例

講演概要

グリーン・グリッドは、データセンター(DC)の資源効率化を推進する国際的な団体です。講演ではPUEなどエネルギー効率改善指標の最新動向に加え、グリーン・グリッド データセンター・アワード受賞企業他、国内外のDCでのベストプラクティスを紹介し、企業・団体のDCでの資源利用の効率改善活動を支援します。

14:20~14:50

武部 健一

iOS&Androidアプリの同時開発手法

武部 健一
日経ソフトウエア編集部

キーワード:スマートフォン、iOS、Android

講演概要

iOSとAndroidが2大スマートフォンOSとして普及するにつれ、一つのアプリケーションを両OS向けに同時開発するための手法やツールが注目を集めています。本講演では「Corona SDK」や「Titanium Mobile」、C/C++によるコード共通化など、それらの中の代表的なものを解説します。

15:20~15:50

志度 昌宏

社会×ICT×(?)=スマートシティ ~個人と社会がクラウドでつながる~

志度 昌宏
日経BPクリーンテック研究所 研究員

キーワード:ビッグデータ、M2M、アナリティクス

講演概要

東北地方の復興はもとより、都市の開発と継続性の確保が世界的な課題になっている。スマートシティでは社会的な課題をICTの力を借りて解決する。そのために人やモノの動きを感知し、大量データを分析することで最適解を探る。これからの都市・街づくりにおいてクラウドやICT分野技術者が果たすべき役割について解説する。

16:20~16:50

玉置 亮太

クラウド活用、第三の波 ―― 「巨大コラボ」で広げるビジネスチャンス

玉置 亮太
日経コンピュータ

キーワード:プライベートクラウド、事業創造、M2M

講演概要

2012年のクラウド活用シーンが見えてきた。それが他社とのコラボレーションである。異業種や、強みの異なる同業種、ネット企業とリアル企業が、クラウドを介してコラボレーションする。
もはやクラウドは、コスト削減や業務効率化だけの道具ではない。先進事例を基に、クラウドでビジネスチャンスを広げる勘所を探る。

2月29日(水)

11:10~11:40

星野 友彦

クラウド先進ユーザーに学ぶ使いこなしの勘所
~発表!Cloud Innovation Award 2012~

星野 友彦
日経コンピュータ 編集プロデューサー

キーワード:クラウド、事例

講演概要

クラウドを使いこなす勘所はどこにあるのか。過去1年の間、日経BP社のIT系メディアが報道してきた100社・組織超の事例の中から先進ユーザーの取り組みを探ります。合わせて表彰制度「 Cloud Innovation Award 2012」の結果も報告します。

13:20~13:50

吉見 顕史氏

データセンターでのICTエネルギーの効率化に向けた取り組みと
国内外のベストプラクティス

吉見 顕史氏(デル株式会社)
グリーン・グリッド 日本マーケティング委員会 副代表

キーワード:データセンター、省エネ、事例

講演概要

グリーン・グリッドは、データセンター(DC)の資源効率化を推進する国際的な団体です。講演ではPUEなどエネルギー効率改善指標の最新動向に加え、グリーン・グリッド データセンター・アワード受賞企業他、国内外のDCでのベストプラクティスを紹介し、企業・団体のDCでの資源利用の効率改善活動を支援します。

14:20~14:50

齊藤 貴之

企業システムをクラウドで守る(仮)

齊藤 貴之
日経NETWORK編集

キーワード:クラウド、セキュリティ、標的型攻撃

講演概要

企業をおびやかす標的型攻撃。その対策として注目されるのが、セキュリティクラウドだ。メールセキュリティやURLフィルタリングといった企業で必須のセキュリティ機能をSaaSなどの形態で提供してくれる。このサービスの利点は、単に自前運用より安く使える点だけではない。外部からの脅威にいち早く対応できるという、クラウドならではのメリットを持つ。

15:20~15:50

森重 和春

スマートフォンセキュリティ 五つの常識

森重 和春
日経SYSTEMS 副編集長

キーワード:スマートフォン、タブレット、セキュリティ

講演概要

企業情報システムのセキュリティ対策において、スマートフォン/タブレット端末利用のリスクが軽視できなくなっています。携帯電話とPCのリスクを併せ持つだけに、対策には従来とは異なる「常識」が必要です。具体的にどんな対策が必要なのか、利便性とセキュリティのバランスをどう考えるべきか、事例を交えてご紹介します。

16:20~16:50

安東

クラウドシステム構築、料金節約のワザ

安東 一真
日経Linux 副編集長

キーワード:クラウド、開発環境

講演概要

IaaSやPaaSクラウドの多くは利用時間や使用リソース量に応じた従量課金制度ですが、うまく節約すれば大幅に料金を引き下げられます。Amazon EC2のAPIツールや、オープンソースソフトを使った具体的な節約テクニックを紹介します。Google App Engineでのプログラミング技法も併せて解説します。

ページトップ