ヘッダー

国内だけでも月に6800万人が利用する「LINE」。しかしLINEの使い方は今やメールの代替や、マーケティングファネルの“川上”に当たる「認知・ブランディング」にとどまりません。

例えば、商品やサービスの理解促進には「LINE NEWS DIGEST Spot」が、商品などの購入や資料請求といった顧客獲得には「LINE Ads Platform」が活用でき、さらにファネルの“川下”に当たる「CRM(顧客関係管理)」には企業の基幹システムや業務システムとLINEをつなぐ「LINE ビジネスコネクト」を利用するケースが増えています。このようにLINEはファネル全体カバーする統合マーケティングを実現するプラットフォームへと進化を遂げつつあります。

このセミナーでは、そんな最新のLINE活用法を中心に、現在のマーケィングアクションに求められる考え方について、LINE上級執行役員の田端信太郎氏がじっくりと3時間かけて解説します。さらに講義の後半ではグループごとにディスカッションをし、その結果を代表者に発表してもらい全員で議論をする「ワークショップ(演習)」を実施します。

参加者をあえて少人数に絞った本セミナーに参加いただければ、LINE活用についての深い理解と実践的なノウハウが身につきます。

事前登録は終了いたしました。

参加をご希望の方は直接会場にお越しください。

六本木ヒルズ森タワー49階のアカデミーヒルズ 総合受付でお申込みいただけます。

申し込みは終了しました

こんな人にお薦め

企業の広報・宣伝部門、マーケティング部門、営業部門、
カスタマーサポート部門などの責任者、担当者

講師

田端 信太郎 氏 LINE株式会社 上級執行役員 コーポレートビジネス担当

1999年3月、慶應義塾大学経済学部卒、株式会社NTTデータ入社。
2001年、株式会社リクルート入社。フリーマガジン「R25」の立上げを行い、創刊後は、広告責任者を務める。
2005年4月、株式会社ライブドア入社。ライブドアニュースの責任者を経て、執行役員メディア事業部長に就任。ライブドアのメディア事業の再生に従事。
2010年5月、有限会社コンデネット・ジェーピーに入社、カントリーマネージャーに就任し、ウェブ部門を統括。
2012年6月、NHN Japan株式会社執行役員に就任。広告事業部門を統括。
2013年4月、NHN Japan株式会社の商号変更により、LINE株式会社執行役員に就任。
2014年4月、LINE株式会社上級執行役員 コーポレートビジネス担当に就任。現職。

講義概要

日時 7月27日 14:00~17:00

受講料  通常価格:65,000円(税込)

会場 六本木アカデミーヒルズ D3 WEEK 2017 の会場内で開催します
(東京都港区六本木6丁目10―1六本木ヒルズタワー49階)

定員 30名(最少開催人数 10名)
※参加申込者が最少開催人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります

本講座受講の方は、本講座開催日に限り、D3 WEEK 2017内で開催される有料・無料セッションに参加できます。

D3 WEEK 2017の詳細はこちら

講義概要

特典: LINEの最新活用ノウハウをまとめたムック「LINEビジネス活用の極意100」(1400円、日経デジタルマーケティング編、2017年6月29日発売)を、1冊進呈します。

事前登録は終了いたしました。

参加をご希望の方は直接会場にお越しください。

六本木ヒルズ森タワー49階のアカデミーヒルズ 総合受付でお申込みいただけます。