ヘッダー

顔画像の認識データを、どう適切に扱って活用すべきかについても解説!

ビッグデータやIoTの活用に対応するため改正された個人情報保護法が5月30日に完全施行されました。今、攻めと守りで対処すべきポイントはどこにあり、社内外にどう説明していくべきか。国の個人情報保護法の改正やIoTデータ活用とプライバシーの議論に参加した専門家が解説します。後半のワークショップでは皆様からの質問をお受けします。

事前登録は終了いたしました。

参加をご希望の方は直接会場にお越しください。

六本木ヒルズ森タワー49階のアカデミーヒルズ 総合受付でお申込みいただけます。

申し込みは終了しました

講義概要

  • ●個人情報の活用に強い弁護士、匿名化技術の専門家とワークショップで直接意見を交換。
  • ●グレーゾーンの解消で広がった個人情報の定義とは。
  • ●続々公開された各業界・省庁ガイドラインなどのポイントと関連を読み解く。
  • ●パーソナルデータの匿名化で第三者提供が可能に、何をどこまで匿名化すればよいのか事例を基に解説。

講師

中崎 尚 氏 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 パーソナルデータ活用の国内外の法規制、事例、告訴案件に精通。 東京大学法学部卒。2001年弁護士登録、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。2008年米国Columbia University School of Law (LL.M.) 修 了。2009年夏まで米国ワシントンD.C. のArnold & Porter 法律事務所に勤務。アンダーソン・毛利・友常法律事務所に復帰後は、インターネット法、IT法を中心に、知的財産権法、クロスボーダー取引を幅広く取扱う。「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心とするソーシャルメディア(Twitter, Facebook 等)を企業が利用する際の留意点」ほか論文・講演多数

中崎 尚

高橋 克巳 氏 NTT セキュアプラットフォーム研究所 チーフ・セキュリティ・サイエンティスト 個人情報保護法を検討した政府の技術検討ワーキンググループ委員。 東京工業大学理学部数学科卒。東京大学情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。NTT研究所にて情報検索、データマイニング、情報セキュリティの研究開発に従事

高橋

過去(4月18日開催)受講者の声

ワークショップ

ワークショップでは実務的なレベルの高い質問が出ていて、非常に参考になった。

法改正

解説が明快で今回の「法改正」の内容、位置づけがよく理解でき参考になった。

ワークショップ

講義内容の理解をワークショップで深めることができた。

プログラム

13:30~14:30
(60分)
グローバル視点から見た改正法とパーソナルデータ活用

中崎 尚 氏
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士

14:30〜14:40 休憩
14:40~15:40
(60分)
パーソナルデータ匿名化の実際

高橋 克巳 氏
NTT セキュアプラットフォーム研究所
チーフ・セキュリティ・サイエンティスト

15:40〜16:00 休憩
16:00~17:30
(90分)
Q&Aワークショップ

講師と受講者が意見を交わしながら、対応のポイントや課題についてのリポートをまとめていただきます

概要

日時 7月28日 13:30~17:30
受講料 通常価格:65,000円(税込)

会場 六本木アカデミーヒルズ D3 WEEK 2017 の会場内で開催します
(東京都港区六本木6丁目10―1六本木ヒルズタワー49階)

定員 30名(最少開催人数 10名)
※参加申込者が最少開催人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります

本講座受講の方は、本講座開催日に限り、D3 WEEK 2017内で開催される有料・無料セッションに参加できます。

D3 WEEK 2017の詳細はこちら

事前登録は終了いたしました。

参加をご希望の方は直接会場にお越しください。

六本木ヒルズ森タワー49階のアカデミーヒルズ 総合受付でお申込みいただけます。