[26B6]

ウェブ接客のこれから。「KARTE」が目指す個客に最適化されたサービス体験。

「KARTE(カルテ)」はECサイトをはじめとしたあらゆるウェブサイトのパフォーマンスを高めるウェブ接客プラットフォームです。
「KARTE」が目指すのは、これまで当たり前とされていたウェブサイトでの「顧客への一律的なサービス提供」を、「個客に最適化されたサービス体験」へと変えることです。
なぜ「個客に最適化されたサービス体験」が重要となるのか、「KARTE」でどうやって実現するのか。ウェブ接客のこれからをお話します。

登壇者

株式会社プレイド

Co-Founder and CEO

倉橋 健太

2005年に楽天(株)に新卒入社。楽天市場におけるWebディレクション、マーケティング、モバイル戦略、広告戦略等、多岐にわたる領域を担当し、楽天市場事業の成長に貢献。2011年10月に(株)プレイドを創業。2015年3月にウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」をリリース。大手EC事業者を始め、不動産、金融機関など多様な業界で導入されており、2016年2月時点で845社に導入されている。

▶申し込む(協賛セッション)