[26K3] キーノート3

日本におけるマーケティングオートメーションの大きな誤解
~誤解を生む『3つの罠』を回避するには?~

2015年以降、急速に広まりつつあるマーケティングオートメーション(MA)ですが、十分な理解の無いままに導入に踏み切ることで、「成功する企業」と「失敗する企業」が顕著に二極化してきていることが問題視されています。そんな中、導入に成功し、成果を上げる企業の秘密は「データ統合」と「正しいシナリオ設計」にありました。本講演では、好調企業が実践するシナリオ設計の最新フレームワークを、失敗と成功事例の両方を交えながら解説。成否を分けるシナリオ設計の作り方を詳細にお伝えします。

登壇者

株式会社フロムスクラッチ

代表取締役社長

安部 泰洋

大学在学時よりインターンを開始し、十数社の企業で営業TOPの成績を樹立。2006年4月に新卒でベンチャー企業へ入社。営業統括責任者や新規事業責任者を歴任し、その後不採算事業のターンアラウンドを手がけ半年での黒字化を実現する。2008年2月に(株)リンクアンドモチベーションへ入社。直販部門の立上げ、大手企業から中小中堅ベンチャー企業の組織人事、採用コンサルティング事業に従事。2010年4月、(株)フロムスクラッチ設立。代表取締役社長に就任。

▶申し込む(協賛セッション)