[27A7]

価値観マーケティングの最前線

お客様は、企業からの一方的なコミュニケーションを避けるばかりか、配信する企業を嫌うまでになっています。今、企業に求められるものは「顧客との幸せな関係の総量を増やす」コミュニケーションです。シナジーマーケティングの提供する最新のCRM技術は、顧客の意思決定ポイントの容易な抽出を可能にしました。それをもとに顧客の嗜好の本質を価値観から理解しコミュニケーションを最適化する「価値観マーケティング」の最新事例をご紹介します。

登壇者

シナジーマーケティング株式会社

データマーケティング部

部長

後迫 彰

1996年京都大学農学部を卒業後、宝酒造株式会社に入社。研究、開発、マーケティング、営業等の業務を経て2003年インデックスデジタル(現シナジーマーケティング)に入社。営業業務の傍ら顧客管理システム「Synergy!」の企画プロジェクトメンバーとしてプロダクト立ち上げに従事。営業マネージャー、iNSIGHTBOX事業推進室長を経て、現在データマーケティング部の部長を務める。

▶申し込む(協賛セッション)