[27C4]

IoT時代のデータを軸としたビジネスイノベーションを探る(仮)

IoTをはじめとする技術革新によって、世界的に産業や社会の在り方が大きく変革しつつある今、日本においても、新たなIoTビジネスモデルを創出することが求められています。特に人工知能(AI)の飛躍的な発展により、データを軸としたビジネスイノベーションは加速しています。政府や先進的企業とのディスカッションを通じ、事業創出の成功事例をご紹介します。

登壇者

株式会社経営共創基盤 パートナー 取締役マネージングディレクター

株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス 代表取締役CEO

川上 登福

大手商社で営業に従事、同社更生法申請後は副書記長として労働組合をリード。GEのプラスチック部門・リース部門では、営業・マーケティング・業務改善(シックスシグマ)を経験。コンシューマーファイナンス部門にて、事業開発マネジャーとして、M&A・JV・業務提携を担当。IGPI参画後は、主に大手企業(メディア企業・IT企業・事務機器メーカー等)の戦略策定、組織変革、新規事業開発(計画策定から実行・運営まで)をサポート。
IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス代表取締役CEO
立命館大学法学部卒

株式会社Preferred Networks

最高戦略責任者

丸山 宏

1983年東京工業大学理工学研究科修士課程修了。同年日本IBM入社、人工知能、機械翻訳、XML、情報セキュリティ等の研究開発に従事。1997-2000年東京工業大学情報理工学研究科客員助教授。2003-2004年日本IBMビジネスコンサルティングサービスへ出向。2006-2009年日本IBM東京基礎研究所所長。2009-2010年キヤノン株式会社デジタルプラットフォーム開発本部副本部長。2011-2016年統計数理研究所教授。2016年4月より現職。

経済産業省

商務情報政策局

情報経済課長

佐野 究一郎

昭和45年生まれ、平成6年経済産業省入省。内閣官房知的財産戦略推進事務局、富山県商工労働部、大臣官房政策審議室等を経て、平成26年10月より現職。

株式会社Liquid

代表取締役

久田 康弘

慶應義塾大学卒業後、株式会社大和証券SMBCで、数理取引業務、マツダ等の企業再生を経験後、独立系ベンチャー投資&技術支援会社経験後、複数のベンチャー企業を経て、現在に至る。