[27D8]

ビジネスに差し込むインターネットの光と影、過去の25年、これからの25年。

1991年、wwwがTim Berners-Lee氏から提唱され、世界中の情報がネット上を行き交う環境が整いました。情報流通量は爆発的な拡大を繰り返し、それに比例して世界経済は大きく拡張しました。一方1991年は日本がバブル崩壊に見舞われた年でもありますが、世界の動向とは逆行して日本の経済は停滞が続いています。インターネットが企業に迫るイノベーションの本質とは何か?企業はどのように成長モデルを描くべきか?長くコンテンツ産業のトップを走り続ける宗方謙氏と、デジタルマーケティングの最前線で活躍する田中義啓氏が意見を交わします。

登壇者

タウマーケティングコンサルタンツ株式会社

代表取締役/コンサルタント

田中 義啓

米国Razorfish社の日本法人代表取締役、フロンテッジ執行役員、サイエント代表取締役社長兼グループCOOを経て2010年2月から現職。TAG TRIBALマネージングパートナー兼任。小売業、製造業、情報産業のデジタル化移行にともなうマーケティング戦略開発のコンサルティングに従事。専門はマーケティング戦略開発、Webビジネス開発、ブランド価値評価。著書に『ポスト3.11のマーケティング』(共著)など。

Wikia Japan株式会社

代表取締役社長

宗方 謙

2014年〜現在  Wikia Japan代表取締役社長
2012年〜2014年 BBC Worldwide Japan代表取締役社長
2004年〜2008年 ソニー・ピクチャーズエンターテインメントジャパン代表取締役社長