[27E4]

デザイン思考とビジネスの実践

家電・お菓子と歴史ある業界の中で、ビジュアルデザインに限らず、体験から発想し商品に落としこむことで新しい価値を提供し、市場を作っている2社の実例を元に、UXの第一人者であるINFOBAHN井登氏をファシリテーターとして迎え、イノベーションの要因を探る。

登壇者

株式会社BAKE

コーポレートコミュニケーション室 室長

阿座上 陽平

出版社、イベント会社、デジタルコミュニケーションエージェンシーを経て現職へ。 黎明期のBAKEに入り、オンライン事業部責任者や店舗ブランドプロモーション戦略担当を担い、現在は「株式会社BAKEを社内外の人たちにもっとワクワクしてもらうこと」をミッションとして活動している。オウンドメディア「THE BAKE MAGAZINE」や研究組織「OPEN LAB」も立ち上げ運用している。

ソニー株式会社

TS事業準備室

コンスーマーエクスペリエンスプロデューサー

森原 まや

株式会社インフォバーン

取締役 執行役員 京都支社長

井登 友一

デザインコンサルティングファームにて、マーケティングコンサルティング、チームビルディングのためのコーチングに従事後、リサーチ&エクスペリエンスデザインの専門部署立ち上げに参画。
デザインリサーチ手法を主軸アプローチとする定性的なユーザーインサイトに基づく「ユーザー中心発想」によるマーケティングコミュニケーション設計に約10年間従事し、数多くのペルソナ開発プロジェクトを担当。 (主にインタラクティブ・デジタル領域の事案をリード)
その後株式会社インフォバーンに入社。
2011年6月1日に西日本における戦略的拠点として京都支社を開設し責任者を務める。
現在はクライアント企業への戦略的コンテンツマーケティング設計と実施運用に関する支援業務を中心としてプロジェクトのリードを担当。

日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)認定 プロジェクトマネジメントスペシャリスト(PMS)
HCD-Net(人間中心設計推進機構)評議委員 (認定)人間中心設計スペシャリスト
ServiceDesignSprints® 認定 スプリント・マスター
京都女子大学 非常勤講師

▶申し込む(協賛セッション)