[27K3]キーノート3

デジタル + グローバル・ベストプラクティス = コグニザント

欧米の多国籍企業は、新しいデジタル・テクノロジーを最大限に活用して、マーケットシェアを拡大し、魅力的な新製品の市場導入を加速させ、新興国市場へ積極的に進出を図っています。日本企業が、成長の鈍化した国内市場に見切りをつけ、グローバル化を推進するためには、どうデジタル化を迅速にかつ効果的に推進するかが成功の鍵を握ります。このセッションでは、当社のアプローチを海外の先進事例を中心にご紹介します。

登壇者

コグニザントジャパン株式会社

代表取締役社長

竹内 友章

2007年コグニザント入社。2008年4月にコグニザントジャパン株式会社を設立。代表取締役社長として、国内における営業・マーケティング・デリバリー活動全般を統括。IT業界での活躍は20年以上にわたり、アップル、サンマイクロシステムズ、EDSにおいて国内営業とマーケティングのマネージメントなど幅広い経験と中国やインドのオフショア活用に豊富な経験を持つ。

▶申し込む(協賛セッション)