[28C7]

コンカーの急成長を支えるマーケティングプラットフォームとPRドリブン経営

経費管理クラウドを提供するコンカーは創業以来、年率100%以上の成長を続けています。コンカーで実践する営業とマーケティングの一体運用を実現するマーケティングプラットフォームをご紹介しつつ、コンテンツマーケティング戦略の中核をなすPRドリブン経営のコンセプトについてご紹介します。

登壇者

株式会社コンカー

マーケティング部

部長

柿野 拓

1998年、SAPジャパンに入社、15年に渡りマーケティングを中心に従事した後、2013年6月株式会社コンカーに入社、現職。日本市場におけるT&E(出張・経費)市場創造を取り組む。ペルソナ、スコアリング、カスタマージャニーといった最新のマーケティング手法を各種ツールを活用することで営業とマーケティングの融合施策を支援するプラットフォームを構築、また、PRを経営の主軸に据えるPRドリブン経営も組み合わせ同社の急速な成長を支える。

▶申し込む(協賛セッション)