[28C8]

日本の美意識はグローバルビジネスになり得るか?

SNSや動画サイトの台頭により、良質なコンテンツは国境を越えて瞬く間に世界中へ拡散されるようになった。日本人の持つ美意識を武器に、広告映像からインスタレーション、プロジェクションマッピングなど数々の作品を手がけてきたWOW。映像が伝える力や、どのようにタイムレスな作品を生み出し、最新のテクノロジーを取り入れているのか。そして、それらがどのように国内外のオーディエンスに受け入れられているのかなど、映像を使いプレゼンテーションを行う。

登壇者

ワウ株式会社

Executive Producer

高橋 裕士

ビジュアルデザインスタジオ WOW代表。東京と仙台、ロンドンに拠点を置く。CMやVIといった広告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーション映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークを展開。近年はオリジナルのアート作品も制作し、国内外でインスタレーション展示を多数実施。