[28K2] キーノート2

ビッグデータで着実に利益を得るために: 実験して学習するアプローチ

今日のビジネスにおいて、「ビッグデータ」「機械学習」「カスタマーセントリック」の3つのトレンドが注目されている。これらは大きなインパクトをもたらす可能性があるが、一歩間違えると、たいしたインパクトを得られずに大きな資金とリソースを失ってしまうリスクもある。企業が新たなトレンドを活用してイノベーションを加速し、成功につなげるためのTest & Learn ― 「実験し、学習する」アプローチを紹介する。

登壇者

アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ

CEO

アンソニー・ブルース

イェール大学で数学と経済学の学士号、スタンフォード大学で経営学修士号を取得 。
モルガン・スタンレー社投資銀行業務部門、マッキンゼー・アンド・カンパニー金融機関部門を経て、1999年アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ を共同創業。
銀行、小売業、サービス業、メーカー、保険、医薬品など多くの業界の企業にマネジメントアドバイスを提供し、Test & Learn®のアプローチによって、クライアントのファクトベースの意思決定を支援している。

▶申し込む(協賛セッション)