[29C4]

オムニチャネル過渡期のデジタルマーケティング ~購買データがもたらす購買者の真実~

急速なデジタル化は、市場に様々な変化をもたらしています。ECサイトに人が集まり、 小売企業各社は「オムニチャネル」を標榜し、広告市場におけるデジタルの存在感は日ごと増しています。
しかし、デジタルが情報取得の主役となりつつも、過半の購買は依然実店舗にて行われています。
オムニチャネル過渡期とも言えるこの時代に、デジタルマーケティングを「購買」という視点から、調査・事例を交えてお話し致します。

登壇者

カタリナマーケティングジャパン株式会社

プロダクトチーム デジタルソリューション ディレクター

小川 真輝

東京大学法学部卒業後、広告代理店を経て2012年カタリナマーケティングジャパン(株)入社。
飲料・酒類メーカーへのマーケティング支援ツール営業の後、2015年12月より現職。
デジタルを含む消費財メーカーマーケティング支援事業のプロダクト開発、海外事例の日本展開などを担当。

▶申し込む(協賛セッション)