[29C7]

神立高原スキー場におけるO2O施策への挑戦
〜WEB広告と来場の可視化について〜

新潟県越後湯沢にある『神立高原スキー場』は昨年度広告予算の配分を大きく変える判断をしました。従来の広告費(イベントやチラシ、ラジオ)を大幅に削り、オンライン広告、DMP、効果可視化のためのWEB スタンプシステムへ投資を行いました。結果として暖冬で厳しい状況の中、昨対130%の売上達成を実現致しました。

本施策のプランニングから、WEB広告と来場データの効果捕捉実施までの流れを具体的な事例を交えながらお話します。

登壇者

株式会社マックアース

神立高原スキー場 CMO

越山 進一

2009年。兵庫県のスキー場再生を皮切りに、数々のスキー場再生を手掛ける。
2014年、現在の神立高原スキー場の再生を請け負う
長野県白馬村での中国人インバウンド活動を「ガイアの夜明け」等で紹介