[29C8]

アジアにおけるデジタルマーケティング動向

東アジア、東南アジア、南アジアの3つのアジア地域は、世界の中でもデジタルマーケティングのポテンシャルが高い地域であり、この地域でのビジネス展開にはデジタルマーケティングはもはや欠かせない。アジア地域の急速に発展するデジタル環境をデータで俯瞰しつつ、中国、シンガポール、タイ、インドなど、数カ国におけるデジタルマーケティングの事例を取り上げる。

登壇者

株式会社センシングアジア

代表取締役

松風 里栄子

株式会社博報堂にて、事業戦略とブランド戦略のコンサルティングを行うコーポレートデザイン部部長、その後株式会社博報堂コンサルティング 執行役員、エグゼクティブマネジャーを経て、2014年センシングアジア創業。海外市場参入時の事業戦略・事業計画・マーケティング戦略と実行支援、コーポレートブランド戦略、CMO、マーケティング組織改革、M&A、ターンアラウンドにおけるブランド・事業戦略構築、新規事業開発で多くのコンサルティング実績を持つ。