[29K1]キーノート1

クレディセゾンのイノベーションとビジネス・モデルチェンジへの挑戦

クレディセゾンは、「サービス先端企業」として、顧客ニーズに対して最適なソリューションを提供し続けることで、永続的に成長できる企業に生まれ変わり、今までの延長線上ではなく、イノベーションにより既存のビジネスモデルを変えることで競争力を確保し、「アジアにおいて他にない新たなファイナンスカンパニー」に挑戦をしています。
当社が目指す新たなビジネスモデルへの挑戦、IT企業やベンチャー企業との積極的な連携よりファイナンスとテクノロジーの融合による新たな事業シナジーの創造など、オープン・イノベーション戦略について事例とともにご紹介いたします。

登壇者

株式会社クレディセゾン

代表取締役社長

林野 宏

1965年埼玉大学文理学部卒業後、西武百貨店入社。 1982年西武クレジット(現クレディセゾン)へ転籍。2000年より現職。 「サービス先端企業」として、サインレス決済や永久不滅ポイントなど、カード業界の常識を覆す数々のイノベーションを起こし、競争優位を確立。現在はIT企業やベンチャー企業との連携によりネットを駆使した新サービスの開発に注力し、自らも営業に奔走中