日経デザインラボ・プレミアムセミナー
デザインの力を企業経営に生かす!
デザイン・ブランディングの
トップランナーによるスペシャル講座

本講座の特徴

本セミナーは講師の都合により11/25(金)に開催を延期させていただくことになりました。
セミナーの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

概要

日時
2016年7月28日(木) 12:00~17:30(予定)
会場
六本木アカデミーヒルズ

(東京都港区六本木6丁目10−1六本木ヒルズタワー49階)

主催
日経BP社
受講料
早期料金 ¥198,000(税込) 通常料金 ¥220,000(税込)

※早期料金の適用は7月12日(火)23:59まで

定員
先着25名限定

(最小開催人数 10名)

※本講座は、日経BP社の総合イベント「D3 WEEK 2016」(7月25日~29日 六本木アカデミーヒルズ)のプログラム、「エキスパートコース」として開催いたします。
※本講座にお申し込みの方は「「D3 WEEK 2016」の各種イベント・プラグラムにご参加いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
※お申し込み後のキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
※受講料金は、請求書発行後の翌月末までに全額、主催者の指定する銀行口座にお振り込みください。主催者は、受講料金は返金いたしません。
※申込受講者が最少開催人員(10名)に満たない場合、当講座の開催を中止させていただく場合があります。その場合、主催者・受講者とも互いの金銭の支払義務は一切ないものといたします。
※ご案内している開催日、会場、講師、プログラム内容は予定です。事情により一部変更になる場合があります。

プログラム

【講義】nendo式デザインシンキングの特徴

nendoの行うブランディングや商品開発の事例をひも解きながら、nendo式のデザイン開発のプロセスを解説。日経デザイン編集長の説明を交えながら、佐藤オオキ氏の思考のプロセスと、そのアイデアワークの一端を学びます。
*デザインシンキングとは
新規事業開発やブランドの新たな活用法が求められるなか、イノベーションを生み出すための手法として注目が集まっているのが、デザインシンキングです。企業の業務分析や今後の事業課題の設定、その課題の解決策の発想方法からチームのモチベーションの上げ方を「デザイン」という視点から解決しようとする試みです。これまでのロジカルな思考や経営手法だけでは補えない、右脳的で自由な発想法を学ぶ動きが近年注目されています

【ワークショップ】

参加者から事前に募集したテーマ、もしくはこちらが設定した課題を基に、実際のブランド開発における課題の発見から問題解決までを行うワークショップ。今回は、佐藤氏が普段仕事の中で活用している発想法や仕事のやり方を多くの人が参考にまねできるよう、独自のツールを用意しました。日経デザインラボとnendoがこのために開発した、ブランディング・新商品開発のためのフレームワークに沿って、課題の発見からその解決に至る思考術が身に付きます

【ディスカッション】

佐藤オオキさんに、仕事に対する姿勢や自社の経営課題などをぶつけられる、ディスカッション。直接の意見交換で課題解決のヒントが得られます。