NEXT CMO AWARD応募要項

日経デジタルマーケティングでは若手・中堅マーケターを対象にした「NEXT CMO AWARD」を創設します。

自社のCMO(最高マーケティング責任者)を目指すような才能と将来性にあふれた次世代のリーダーを発掘・表彰することで、本人のさらなる成長を促すことに加えて、デジタルマーケティング全体の発展にも資することを目指しています。

NEXT CMO AWARDで評価するのは、①応募者が自らリーダーやサブリーダー的な立場で担当したデジタルマーケティング施策と、②応募者本人のマーケティング・リーダーとしての資質の2つです。過去2年ほど(2014年7月から応募時点まで)に自社で取り組んだ自慢の施策でご応募ください。応募資料を基に各界を代表する一流の審査委員が審査をし「ファイナル・ラウンド」(最終審査)に進む「ファイナリスト」(若干名)を選出します。

ファイナリストに選ばれた方は7月29日(金)に「D3 WEEK 2016」会場内で実施するファイナル・ラウンドに参加し、ショートプレゼンテーションの形で、取り組んだ施策とご自身について、最終アピールをしていただきます。そのプレゼンテーションの内容も加味して、最終審査を実施。同日・同一会場にて各賞受賞者を発表する「贈賞式」を開催します。たくさんの皆さまのご応募をお待ちしております。

日経デジタルマーケティング編集長 安倍俊廣


【対象者】
本人が勤務する会社(広告主側)の業務として、デジタルマーケティング施策の企画・立案・実施などに携わっている方が対象です。年齢や性別、所属部署、デジタルマーケティングの経験年数、国籍などは問いません。

【対象となる施策】
本人が勤務する会社が企画・立案・実施をし、かつ、本人がリーダーやサブリーダー的な立場で取り組んだ施策が対象です。
インターネットやスマートフォンを活用するなどデジタルな手法がメーンであれば、テレビCMや新聞広告、店頭施策などのアナログ的な手法を併用した施策でも構いません。

【評価項目】
取り組んだデジタルマーケティング施策の先進性、独創性、そして売り上げの向上に貢献したなど、事業に与えたインパクトの大きさ。さらに、応募者本人が次世代のリーダーとなるのに相応しいマーケティング関連の知見やスキル、リーダーシップなどを備えているか、といった観点で総合評価をします。

【応募期間】
応募は終了しました。

【応募方法】
応募に必要な情報は、下記のボタン(応募フォーム)から、応募専用ページに進んで確認してください。
応募フォームにある必要事項に加えて、取り組んだ施策をアピールする補足資料をアップロードしてください。
補足資料は、施策とご自身のアピールポイントなどを、具体的な数字やファクトを交えて、分かりやすく、パワーポイント形式で10ページ以内、かつファイルの容量は5Mバイト以内にまとめてください。
なお補足資料の表紙には会社名を必ず記載してください。ご自身のお名前や連絡先などの個人情報は記入しないようにしてください。
応募受領メールが手元に届けば、応募完了となります。

NEXT CMO AWARD応募フォーム

【審査と結果発表】
応募資料を基に審査委員が議論をして一次審査を実施。「ファイナル・ラウンド」(最終審査)に進む「ファイナリスト」(若干名)を選出します。ファイナリストには7月上旬に事務局よりご連絡をします。

ファイナル・ラウンドは7月29日(金)午後、「D3 WEEK 2016」会場(東京・六本木)で実施します。イベント来場者と審査委員を前に、ショートプレゼンテーションで自らの取り組みをアピールしていただきます。その結果を受けて審査委員が協議し、各賞受賞者を選出。同日夜・同会場で実施する「贈賞式」で結果を発表します。

また、応募者の中から抽選で、50組100人をファイナル・ラウンド聴講者としてご招待します。

ぜひ、お越しください。