会場の受付カウンターにて当日受付を申込を承ります。
直接会場にお越しください。

「無印良品」ブランドを展開する良品計画が提供する大人気のスマートフォンアプリ「MUJI Passport」。その開発プロジェクトを主導したキーパーソン2人が登壇。これまで実施してきた良品計画のデジタルマーケティング施策をひも解きながら、クライアントサイドである川名氏と、企画・制作を担当したユニット・ワンの勝部氏がプロジェクトの渦中で、どのような議論を重ねてアプリ開発を進めてきたのか。アプリを軸に、事業とサービスを再構築して、消費者との全く新しいつながり方を構築しようと考え、それを実現させたのか。その全貌を語ります。
講義の後半は、受講者の皆さんに、自社の課題を挙げてもらい、その解決の方向性をグループごとにディスカッション。グループごとに解決策を発表してもらい、川名氏と勝部氏が講評する演習形式で進めます。
日時
2016年7月28日(木) 15:30-18:30(予定)
会場
六本木アカデミーヒルズ D3 WEEK 2016 の会場内で開催します

(東京都港区六本木6丁目10―1六本木ヒルズタワー49階)

主催
日経BP社
受講料
通常価格¥65,000(税込)

D3 WEEK 2016 会場内で開催される有料セッションにもご参加いただけます
(受講当日に限り)

当日価格¥68,000(税込)
定員
25名

(最少開催人数 10名)

※参加申込者が最少開催人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります


本講座受講の方は、本講座開催日に限り、D3 WEEK 2016内で開催されるキーノート・有料セッションへ参加できます。さらに、7月25日に開催される初日パーティー・協賛セッション・ネットワーキングパーティー・NEXT CMO AWARD発表・贈賞式・展示コーナーへ参加ができます。D3 WEEK 2016の詳細はこちら
※当日申込の方は初日パーティーには参加いただけません。

プログラム

講師2人が一緒に取り組んできた「無印良品」のデジタルマーケティング施策、キャンペーン事例などを解説

MUJI Passport開発プロジェクトがスタートした経緯、開発途上で出てきたさまざまな課題をいかに克服したか

MUJI Passportの提供後の成果と、その評価

提供後に発見された課題とその克服。機能拡張によるカスタマージャーニーの進化について

グループに分かれてのグループディスカッション(課題の議論と解決策の発見)。講師による講評

質疑応答

講演者

株式会社良品計画 WEB事業部 部長
川名 常海 氏

1992年良品計画入社し宣伝販促業務を担当。2004年より現在のWEB事業部に所属。ECサイト「無印良品ネットストア」、顧客との共創を目的としたコミュニティサイト「くらしの良品研究所」、モバイルアプリ「MUJI passport」など無印良品のデジタルマーケティング全体を統括。特に統合的マーケティング・コミュニケーション視点での展開が評価され、One Show、TIAA、文化庁メディア芸術祭、モバイル広告大賞、Yahoo Creative Awar、CODE AWARD等受賞。

株式会社UNIT_ONE代表取締役 / バルミューダ株式会社 取締役
勝部 健太郎 氏

1974年東京都出身、慶応義塾大学経済学部卒。
金融・車・小売業界で、事業会社視点でのビジネス構築・マーケティング実務経験を経て2010年UNIT_ONEを設立。無印良品のスマートフォンアプリ「MUJI passport」の企画・制作・総合ディレクションで注目を集める。代表的活動として無印良品の世界統一キャンペーン「MUJI to GO」、パルコのアプリ「POCKET PARCO」、日本コカ・コーラのアプリ「Coke ON」、「BALMUDA the Toaster」のコミュニケーション企画・開発等がある。広告賞受賞・講演・各種アワード審査多数。
www.unit-1.com

会場の受付カウンターにて当日受付を申込を承ります。直接会場にお越しください。

そのほかおすすめのセミナー