Display Innovation 2014、社会イノベーション / Smart City Week 2014
来場者数報告

日別入場者数 10月29日(水) 10月30日(木) 10月31日(金) 総計
展示会入場者数
10,385
10,151
10,902
31,438
フォーラム受講者数
4,325
4,071
4,194
12,590
合計
14,710
14,222
15,096
44,028
※内 プレス入場者 32 29 20 81

日経BP社 展示会事務局

ディスプレイの技術革新が、あらゆる世界でイノベーションを巻き起こす! モバイル端末、自動車、医療機器、産業機器・・・・ディスプレイを必要とする場は、テレビやPC・モニタ以外に大きく広がっています。さらにディスプレイを「曲げる」「身に着ける」ことを実現する技術革新によって、全く新しい視覚体験が得られるようになります。これまで考えもつかなかったような、既成概念を破る利用シーンや応用を生み出すディスプレイの革新“イノベーション”が、2014年秋、横浜に集結します!

Display Innovation アワード 決定!!

Display Innovation 2014の会場には注目を集める製品・サービスが一堂に集結!
展示製品の中から日経BP社Dislay Inovation運営事務局が厳選し、
アワード受賞企業・製品を決定しました。

今年は大賞が2つ。 是非会場に足を運んで、実物をご覧ください!!
ディスプレイ・トレンドをおさえるために、展示会をお見逃しなく!

●大賞

株式会社 ジャパンディスプレイ
 「有機EL/反射型カラーなどの多様なディスプレイ技術」

株式会社 半導体エネルギー研究所
 「超高精細と超薄型フレキシブルの有機ELディスプレイ」

●優秀賞

アイチップス・テクノロジー 株式会社
 「プロジェクションマッピング用のひずみ補正LSI」

コニカミノルタ 株式会社
 「インクジェットによるメタルメッシュ透明導電フィルム」

デクセリアルズ 株式会社
 「粒子整列型異方性導電膜」

日経テクノロジーonlineに掲載されたDisplay Innovation Award 速報記事はこちら

Display Innovation基調講演・特別講演のセミナー登録受付中!

ヘッドマウントディスプレイ/VR新時代に向けた特別講演で追加決定

早ければ2015年にも、VRシステムが誰でも使えるものになりそうです。その浸透を見越して、どのような準備をしておくべきでしょうか。VRの可能性にいち早く気づいた先駆者たちが、そのポイントを語ります。

【特別講演】(受講無料・事前登録制)

「VRアトラクションのプロデュース」 hashilusプロデューサー 藤山 晃太郎 氏

※藤山氏は主催者企画VRアトラクション「Hasahilus/ハシラス」体験デモのプレゼンテータもつとめていただきます。江戸古典奇術・手妻(てづま)の実演家である藤山氏による展示とセミナー注目!

VRが導く「ハイパーリアリティ」 加賀谷 友典 氏

※脳波や心拍など生体信号を用いたプロダクトやサービス「Neurowear」の開発プロジェクト代表である加賀谷氏による講演。エンジニアに向けて、VRシステム新時代のものづくりのありかたについて指南していただきます。

2つのセミナーに先立って、日経エレクトロニクス編集部 VRシステム取材班より業界動向の解説があります。こちらを聞いてから藤山氏、加賀谷氏のセミナーを聞くと、新時代のVRシステムについて広く、深く理解することができるでしょう。

日経エレクトロニクスの講演(オープンシアター会場でのご講演、事前登録不要)