×

会期:2017年7月6日(木)
会場:渋谷ヒカリエ(ホールA、ホールB)
主催:日経エンタテインメント!

『日経エンタテインメント!』創刊20周年の記念イベントが開催決定!ももいろクローバーZが登場!ビジネス・カンファレンスも開催!

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ
試練の七番勝負 2017

ビジネス・カンファレンス

エンタテインメント・
ビジネス・カンファレンス

開催概要

日経エンタテインメント!創刊20周年記念
「革新」と「伝統」をテーマにイベントを開催

『日経エンタテインメント!』は今年創刊20周年を迎えました。これを記念して、特別イベント「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」を開催します。
「ビジネスカンファレンス」ではVRやAI、動画配信、電子チケットといった新技術に注目。これらがどのようにエンタテインメントの世界を変えるのか、その最新事情を各社トップの方々にご講演いただきます。
一方で、多くの人の心を動かす作品作りの根幹は昔も今も変わりません。そうした継承すべき“伝統”を、ももいろクローバーZのメンバーが聞き手となって各界の諸先輩方から学ぶトークショウ「試練の七番勝負 2017」も同時に開催いたします。エンタテインメントの過去から未来までが一望できる「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」にご期待ください。

編集長

日経エンタテインメント!
編集長 山本 伸夫

ももいろクローバーZ 試練の七番勝負 2017
~ももクロ VS. 6人の巨匠~

これまで、いくつもの名勝負を生み出してきた「試練の七番勝負」が日経エンタテインメント!創刊20周年を記念して復活! 旬のエンタテインメントをテーマにしたトークショウを行います。1部から5部のセッションでは、メンバーが1人ずつステージに立ち、注目のエンタメ人と対談を行います。夜の部のメインイベントでは、スペシャルゲストを迎えて、メンバー5人とトークセッションを実施します。


『ももいろクローバーZ試練の七番勝負2017 ~ももクロ VS. 6人の巨匠~』
7月8日(土)午後2時より「AbemaTV」で独占放送決定
イベント当日の7月6日(木)朝10時30分からは一部先行独占生中継!

■AbemaTV  『【先行一部独占生中継】ももいろクローバーZ 試練の七番勝負2017』
放送日時:7月6日(木)  朝10時30分~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9BWPNi2CRrNfYB

■AbemaTV 『【完全版】ももクロ試練の七番勝負2017 ライブ&限定裏トークも!』
放送日時:7月8日(土)  午後2時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/AXjmFJ6nRnLSkw

ももいろクローバーZ セッション①~⑤に関するご注意

入場申込方法
  • ・ももいろクローバーZセッション①~⑤へ申し込むには、日経IDの取得が必須となります。(登録料は無料)
  • ・下記リンク先からセッション毎の入場申込サイトにアクセスして、必要事項をご記入下さい。
  • ・入場申込可能人数には限りがあります。定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • ・詳しい入場方法に関しては、対象者にメールなどでご案内を差し上げます。
入場方法
  • ・入場受付には受講証のプリントアウト(スマートフォンの画面確認でも可)、顔写真付き身分証明書、参加料500円(税込)が必要です。
  • ・公演当日、ご入場時にご購入者様のご本人確認をさせて頂きますので、「写真付」公的身分証明書を必ずご持参ください。
    <「写真付公的身分証明書」は以下の通りです(有効期限内のものでコピー不可)>
    (1)個人番号カードまたは写真付住民基本台帳カード (2)パスポート (3)運転免許証 または 運転経歴証明書 (4)外国人登録証(5)在留カード (6)学生証(写真付き) (7)クレジットカード(写真付き) (8)写真付障害者手帳
    ※上記以外のものは、対象となりませんのでご注意ください。

    <写真付公的身分証明書をご用意できないご来場者様>
    下記、公的身分証明書を【2点】ご用意の上、ご来場ください。
    (A)健康保険証 (B)社員証 (C)学生証・生徒手帳 (D)(写真なし)住民基本台帳カード (E)年金手帳
    ※社員証は、写真の有無にかかわらず、必ず[A][C][D][E]のいずれかをご一緒にお持ちください。
  • ・開場時間に受講証に記載された受講証番号順にお並びいただき、順番に入場受付を行います。座席は係員の指示のもと、ご着席頂きます。
  • ・座席数を上回る来場者があった場合、立見でのご案内となる場合がございます。
  • ・3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。
重要なお知らせ
  • ・「日経ID対応システム」で申し込みいただいた受講証以外ではご入場できません。 オークションサイト・上記以外のチケットサイトなどで入手されたチケットは無効となり、ご入場することができませんのでご注意ください。
  • ・オークション等による転売行為が発見された場合は、厳重なる調査をさせていただき、出品された方、購入された方に如何なる理由があっても、公演当日のご入場をお断り、または即時退場とさせていただきます。
  • ・開催が危険と思われるような荒天(台風・強風・豪雨・落雷など)、または大きな地震などの場合はやむを得ず公演を中止とさせていただくこともございます。 あらかじめご了承ください。
  • ・出演者は予告なく変更になる場合がございます。
  • ・エントリーは中学生以上に限ります。
  • ・各イベントの入場者は、講義開始時間の60分前から受講証番号順の入場待機、30分前から入場ができます。それより前にはお越しいただいても待機する場所はございませんので、お時間を守って会場にお越しください。また入場時間に遅れて来られた方は、受講証番号の一番後ろに並んでのご入場になります。ご了承下さい。
  • ・係員の注意に反してルールをお守りいただけない方は、退場させていただきます。その場合、受講料の返金は出来かねますので、ご了承下さい。
  • ・イベント前日からの会場および会場周辺での徹夜行為は一切禁止とさせていただきます 。
  • ・いかなる場合でも申込者本人以外の入場は認めません 。
  • ・アルコール類の持ち込みは禁止です。また、飲酒をされての入場も禁止となります。
  • ・スタッフが酒気帯びの状態と判断した場合、ご入場をお断りします。会場内で発見した場合も即刻退場していただきます。
  • ・会場内での撮影・録音機材(カメラ・ビデオカメラ・レコーダー・録画機能付き双眼鏡等)の持ち込み及び使用は禁止です。
  • ・3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。
  • ・皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
    ※場内で双眼鏡をご利用になる場合、係員が仕様を確認させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
よくあるご質問(FAQ)

登録完了メールが届きません。

マイページから受講証を印刷していただき、それをご持参ください。
登録完了メールの再送は行っておりません。

マイページのURLを教えてください。

こちらのURLをご参照ください。
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin

マイページに進みましたが該当のセッションが出てきません。

大変申し訳ございませんが、該当セッションの申込が最後まで完了
されなかった可能性があります。マイページから受講証を印刷できないと受講することができません。

当日券の販売はありますか?

今のところ、当日券の販売予定はありません。

登録した住所やメールアドレスなどを変更したい場合はどうすればよいですか。

こちらのURLをご参照ください。
https://id.nikkei.com/lounge/nl/base/LA0010.seam

写真付身分証明書がどうしても入手できません。

身分証を2種類以上(社員証、健康保健証など)をお持ちください。

子供連れで参加したいのですが、可能ですか?

3歳未満のお子様で、大人1名につき1名まで膝上にて観覧可能です。

受講証には座席番号がありませんが、早めにいけば、よい席に座ることができますか?

受講証番号順にお並びいただき、順番に入場受付を行います。当日は係員の指示にしたがい、ご着席ください。

7/6(木)


10:45
-
11:30

【06A01】ももいろクローバーZセッション①

手話が生む新しいエンタテインメント

  • 佐々木彩夏
  • 手話

  • 手話あいらんど
    (中嶋元美) (南 瑠霞)
南 瑠霞(みなみ・るるか)プロフィール
手話パフォーマー・手話通訳士/手話パフォーマンスきいろぐみ代表。1989年『手話パフォーマンスきいろぐみ』を旗上げ。手話ライブや、手話ミュージカル、朗読劇、子供ショーなどで全国を回る。メンバーは、およそ30人。半数がろう者。南瑠霞は、映画『バベル』『シン・ゴジラ』、アニメ『聲の形』、ドラマ『オレンジデイズ』『花嫁の父『ラブレター』など多数の映像作品手話指導・コーディネート。NHK『LIFE~人生に捧げるコント』『第67回NHK紅白歌合戦』(2016年)、テレ朝『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4』などに出演。2016年秋、佐々木彩夏ソロコンサートにて『青春賦』の手話指導等も手掛けている。

中嶋元美(なかじま・もとみ)プロフィール
ろう者・手話パフォーマー・手話指導者。3歳からバレエを始める。幼いころの夢はバレエダンサー。中学校時代、軽度の難聴が発覚。その後も必死にバレエの練習に打ち込む。しかし、高校1年生の3月、突然の耳鳴りとめまいに倒れ、目を覚ますと完全に聴力を失っていた。その後、ろう者として堂々と生きる多くの友人・先輩たちと出会い、手話の豊かさに魅せられた。その時、“ろう者として生きる”ことを決意! 現在は、持ち前のダンスと手話を融合させ、手話パフォーマンス活動をしている。NHK・Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』、GLAY『Eternally』PV、インターネットCM映像 au「all for you ~ココロつながる、瞬間~ episode2.手話」などに出演。
受付は終了しました

7/6(木)


12:30
-
13:15

【06A02】ももいろクローバーZセッション②

何を話す?謎に包まれた異色対決

  • 有安杏果
  • フリートーク
  • ブラザートム
ブラザートム プロフィール
1956年生まれ。ハワイ州マウイ島出身。1980年『お笑いスター誕生!!』(NTV)でデビュー。1991年にはバブルガム・ブラザーズとして『NHK紅白歌合戦』に初出場。現在は、音楽活動を中心に、映画やテレビ、ラジオ、CM等に多数出演中。
受付は終了しました

7/6(木)


14:15
-
15:00

【06A03】ももいろクローバーZセッション③ 

声優初対戦でいきなりの超ベテランが登場

  • 百田夏菜子
  • 声優
  • 野沢雅子
野沢雅子(のざわ・まさこ)プロフィール
声優。青二プロダクション所属。『ドラゴンボール』シリーズの孫悟空役、悟飯役、悟天役、『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎役、『銀河鉄道999』の星野鉄郎役、『ONE PIECE』のDr.くれは役など、長き渡り多くの人気アニメに出演。テレビでは、人気バラエティ番組などでナレーションも担当。今年5月に朗読劇「水島裕プロデュース vol.5 『笑う朗読』」で、少女時代から晩年までをすべて一人で演じるなど、現在も精力的に活動している。趣味はスポーツ観戦。
受付は終了しました

7/6(木)


16:00
-
16:45

【06A04】ももいろクローバーZセッション④

この夏はたかぎ一族が天下を獲る

  • 高城れに
  • たかぎ
  • 高木ブー
高木ブー(たかぎ・ぶー)プロフィール
伝説の国民的お笑いグループ「ザ・ドリフターズ」のメンバー。そのおっとりした性格と肥満体系を武器にドリフコントには欠かせない存在であり、まさしく元祖デブタンレントである。数あるキャラクターの中でも『ドリフ大爆笑』の「雷様」は特に有名。ハワイアンプレイヤーとしては、日本で第一人者であり夏には欠かせないミュージシャン!今や数々のハワイアンソングをリリースし、「高木ブーとニューハロナ」のバンドリーダー。また、加藤率いるこぶ茶バンドにも参加している。
受付は終了しました

7/6(木)


17:45
-
18:30

【06A05】ももいろクローバーZセッション⑤

プライベートでも仲良しの2人がブログを語る

  • 玉井詩織
  • ブログ
  • 芳根京子
芳根京子(よしね・きょうこ) プロフィール
1997年2月28日生まれ。東京都出身。2013年にドラマ『ラスト・シンデレラ』でデビュー。2015年7月期の『表参道高校合唱部!』で連ドラ初主演。2017年4月1日まで放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『べっぴんさん』でヒロインを演じた。今年6月14日には初の写真集『ネコソガレ』を発表した。2012年12月22日から2017年5月31日まで、1632日間毎日ブログを更新し続けたことでも話題に。
受付は終了しました

7/6(木)


19:30
-
21:00

【06A06】ももいろクローバーZメインイベント

2020へと続く道に立ちはだかる霊長類最強女子

  • ももいろクローバーZ
  • 国民栄誉賞
  • 吉田沙保里(レスリング選手兼女子日本代表コーチ)
吉田沙保里(よしだ・さおり)プロフィール
1982年10月5日、三重県一志郡一志町(現・津市)生まれ。レスリング元全日本チャンピオンの父・栄勝から指導を受け、3歳から一志ジュニアレスリング教室でレスリングを始める。アテネ、北京、ロンドンオリンピック金メダル獲得。ロンドンオリンピックでは日本代表選手団旗手を務める。世界選手権は、2002年、2003年、2005~2015年 優勝。世界大会(オリンピック+世界選手権)における前人未到の16連覇を果たす。アジア競技大会も釜山、ドーハ、広州、仁川と4連覇達成。2012年国民栄誉賞受賞。2016年のリオデジャネイロオリンピックは、女性選手初の日本選手団主将を務め、銀メダルを獲得。個人戦206連勝。
7月1日12時からイープラス( http://eplus.jp/momoclo-entdays/ )にて一般販売開始。

ももいろクローバーZ 試練の七番勝負2017 メインイベントに関するご注意



※指定席 4,000円(税込)
※トークイベントです。90分を予定しております。
※お一人様1枚まで。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。
※酒類の持ち込み禁止/酒気帯での入場不可。発見した場合、即退場とさせていただきます。

<ご本人確認に関して>
※公演当日、ご入場時にご購入者様のご本人確認をさせて頂きます。
※お申し込み時のお名前がチケットに印字されます。お申し込み時にはご登録のお名前、ご住所などをご確認ください。
※入場の際は、印字されている氏名と同じ写真付き公的身分証明書が必要です。「写真付」公的身分証明書を必ずご持参ください。

「写真付公的身分証明書」有効期限内のものでコピー不可
(1)個人番号カードまたは写真付住民基本台帳カード (2)パスポート (3)運転免許証 または 運転経歴証明書 (4)外国人登録証 (5)在留カード (6)学生証(写真付き) (7)クレジットカード(写真付き) (8)写真付障害者手帳
小学生以下の方は、上記に代わり、名札やテストなど(小学生であることが)わかる物をご持参ください。
※上記以外のものは、対象となりませんのでご注意ください。

<写真付公的身分証明書をご用意できないご来場者様>
下記、公的身分証明書を【2点】ご用意の上、ご来場ください。
(A)健康保険証 (B)社員証 (C)学生証・生徒手帳 (D)(写真なし)住民基本台帳カード (E)年金手帳
※社員証は、写真の有無にかかわらず、必ず[A][C][D][E]のいずれかをご一緒にお持ちください。

【ご注意ください!】
下記のものは、今回の公演において身分証明書としてはご使用いただけませんのでご注意ください。
×住民票 ×有効期限が過ぎたもの ×クレジットカード(写真なし) ×身分証のコピー・写真や画像データ

※写真付公的身分証明書のお名前、チケットのお名前が1つでも異なる場合は入場をお断り致します。
※写真付公的身分証明書提示人がご本人ではないと判明した場合は入場をお断り致します。
※その際にかかる返金は一切対応致しませんので、予めご了承ください。

【公演に関するお問い合わせ】H.I.P. 03-3475-9999(平日10:00~18:00)

【一般チケット発売詳細】※先着受付 / 氏名印字あり/ WEBのみ
イープラス 7/1(土) 12:00~ http://eplus.jp/momoclo-entdays/

エンタテインメント・ビジネス・カンファレンス

エンタメ業界の最新動向を追うトークセッションでは、各分野のキーパーソンを講師に招き、「テクノロジーが変えるエンタテインメントの未来(キーノート)」「本格始動する動画配信ビジネス」「激変する音楽業界の最新事情」をテーマに、実務にも役立つセミナーを開催します。

※講演タイトル、講師、会場等が変更となる場合があります。
※エンタテインメント・ビジネス・カンファレンスのチケットのお支払いはクレジットカードのみの決済となります。決済後のキャンセルはできませんので、ご注意ください。

7/6(木)


10:00
-
13:00

06B01ホールB

セッション① テクノロジーが変えるエンタテインメントの未来

見るものの心を揺さぶるエンタテインメント。感動の本質は変わらなくても、その伝え方や制作方法はテクノロジーの進化により、これまでも刻々と形を変えてきました。さらに近年、IT技術の発達とともに、エンタテインメントのあり方が大きな変貌を遂げつつあります。エンタテインメントの未来はどこに向かっているのでしょうか。キーノートセッションでは、ITを独自の方法でエンタテインメトに活用している識者が、その未来を見据えます。

西野亮廣氏(芸人・絵本作家)

1980年7月3日生まれ。主に面白いことをしている。

谷口達彦氏(サイバーエージェント 執行役員/AbemaTV 編成制作局 制作部 ゼネラルマネージャー)

2006年新卒入社。社長室にて新規事業の立ち上げを行った後、「Ameba」広報宣伝組織設立。アメーバ事業本部マーケティング・プロモーションDivゼネラルマネージャーに就任し、1ヶ月で30億円を投下してブランド転換を図った「アメーバスマホ」キャンペーン等を担当。その後、株式会社アメスタ 代表取締役社長、サイバーエージェント アライアンス本部 本部長を経て、現在AbemaTV番組制作組織を管轄。

前田裕二氏(SHOWROOM代表取締役社長)

1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。2011年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。株式市場において数千億~1兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があったDeNAのファウンダー南場氏に相談したことをきっかけに、2013年5月にDeNAに入社。同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。2015年8月に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在は、SHOWROOM株式会社・代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。

7/6(木)


13:45
-
16:45

06B02ホールB

セッション②本格始動する動画配信ビジネス

従来の映像メディアの盟主だったテレビ局だけではなく、IT企業などの多ジャンルからの参入も相次ぎ、いよいよ本格普及期に入ったといえる動画配信サービス。なかでも定額ストリーミングサービスは、各社が力の入ったオリジナルコンテンツを投入したり、他メディアと連携した話題性のある編成を組むなど、最も熱いジャンルと言えます。本セッションでは各事業者のキーパーソンが集まり、勝者となるための条件を探ります。

長澤一史氏(HJホールディングス 取締役 コンテンツチーフオフィサー)

笹岡敦氏(エイベックス通信放送 コンテンツプロデュースグループ ゼネラルマネージャー)

半田英智氏(GYAO 取締役 営業本部 編成・マーケティング本部 コンテンツビジネス本部担当 兼 編成・マーケティング本部長)

水野重理氏(Perform Investment Japan DAZNコンテンツ制作本部長)

堤 天心氏(U-NEXT 取締役 NEXT事業本部長)



黒川啓太郎氏 (一般財団法人デジタルコンテンツ協会 常務理事)

7/6(木)


17:30
-
20:30

06B03ホールB

セッション③激変する音楽業界の最新事情

CD(コンパクトディスク)からライブや音楽配信などへ、ビジネスの主役が交代しつつある、大きな変革期を迎えているのが音楽業界です。そうしたなか、定額配信サービスやチケットの不正売買問題の解決、さらにファン満足度の向上など、テクノロジーを活用することで、これまでにない形の音楽ビジネスが生まれつつあります。音楽メーカー自体も変化を迫られるなか、これからの音楽業界に必要な考え方を検討します。

小橋賢児氏(LeaR代表/クリエイティブディレクター)

1979年8月19日生まれ。東京都出身。88年に8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演。27歳の時に俳優活動を突如休業する。その後、世界中を旅しながらインスパイアをうけ映画やイベント製作を始める。長編映画『DON'T STOP!』で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。Dîner en Blanc、ULTRA JAPANなど海外のイベントを日本に上陸させそれぞれのDirectorを務める。また、伝統とテクノロジーを融合した未来型 花火エンターテインメント「STAR ISLAND」もプロデュースし都市に新たな価値を創りつづけている。クリエイティブを通じて気づきのきっかけづくりを、をモットーに職業という枠に捕われないマルチな活躍をみせている。

高橋明彦氏(LINE MUSIC 取締役)

2000年 ヤフー株式会社入社。その後、リクルートを経て、2011年にネイバージャパン(現:LINE株式会社)へ。 新規事業を担当する事業戦略室に所属し、LINEスタンプの立ち上げを経て、2013年より音楽事業を担当。2014年のLINE MUSIC株式会社を設立し、2015年 同社取締役に就任。現在に至る。

冨田義博氏(EMTG 代表取締役社長)

2000年、株式会社サイバード入社。コンテンツビジネス部、事業推進部長などを歴任。2004年、エキサイト株式会社入社。モバイルコンテンツ部長、音楽&コンテンツビジネス事業部長などを経て、2007年、エキサイト・ミュージックエンタテインメント株式会社を設立、代表取締役に就任。2010年、独立し、社名をEMTG株式会社に変更。代表取締役に就任(現任)。

橋元恵一氏(Zeppライブ 音楽プロデューサー)

Sony musicに入社後、アーティストのクリエイティブプロデューサーとして、絢香、九州男、ケツメイシ、RAG FAIRなどを担当。2010年よりグループ会社Zeppライブへ異動し、年間3万人を動員するカルチャーフェス“@JAM(あっとじゃむ)”の総合プロデュースを担当。その他、SPYAIRライブプロデュースをはじめ、多くのアイドルグループのプロデュースやイベントも手掛ける。

カンファレンス・アドバイザー

ParadeAll 代表取締役 エンターテック・アクセラレーター
鈴木 貴歩

ゲーム会社、音楽放送局等でコンテンツ企画、事業企画を担当した後に、2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。“エンターテックはカルチャーを創る"がビジョン。

協賛社

50音順

アクセス

〒150-8510
東京都渋谷区渋谷2-21-1
渋谷ヒカリエ9F ホールA・B

東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結。

JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

詳しくはヒカリエのホームページをご覧ください