| TOP基調講演・フォーラムこのセッション

K-01 基調講演 日・中・英
終了

FPD/Green Device サミット

日時:11月10日(水) 9:30~12:30 会場:幕張メッセ コンベンションホール
  • Won-Kie Chang

    Continuous Growth by Creative Replacement

    Samsung Electronics Co., Ltd.
    President, LCD Business Won-Kie Chang

    Mr.Won-Kie Changは、LCD Business of Samsung Electronics社の代表取締役であり、Samsung ElectronicsとSony Corporationの合弁会社であるS-LCD Corporation社のCEOである。LCDの事業におけるChangの真摯な取り組みが、Samsung LCDの急速な成長を後押ししてきたのである。LCD業界で13年以上の経歴を持つベテランとして、Chang氏は製造だけでなく、技術開発、マーケティング、営業の分野でもLCD事業を管理してきた。最高級のLCD製造総合施設として「クリスタルヴァリー」という異名を取る分野の創立に貢献。2002年以来、世界のLCDパネル市場で最大のシェアを維持し、フラットパネルディスプレイの標準化をリードすると同時に、大型画面サイズへの移行を推進してきた。

    Continuous growth of FPD industry by creating a sustainable demand through creative replacements and technology innovation.

  • 長谷川 祥典

    シャープの液晶事業と今後の業界展望

    シャープ
    常務執行役員液晶事業統轄 兼 液晶事業本部長 長谷川 祥典

  • <br />Jiaheng Wang

    中国BOE社のFPD事業発展

    BOE Technology Group Co.,Ltd.
    COO, Executive Vice President ,
    Chengdu BOE Optoelectronics Technology Co., Ltd. President

    Jiaheng Wang

    中国大陸はすでに世界のFPD産業の最も重要な市場となり,中国FPD産業は大きな成長の機会を迎えた。今日,FPD製品の中でもTFT-LCDが主流を占めている。2009年始めから、中国大陸ではTFT-LCD生産ラインへの投資機運が急速に高まった。

    中国大陸の液晶製造をリードする企業として、BOEは自主創新を堅持し,積極的に中国大陸の液晶産業を発展推進してきた。これまでBOEが自主的に建設した北京の第5世代ライン,成都の第4.5世代ラインの運営は良好で、合肥の第6世代ラインも正式に量産投入される。北京の第8.5世代ライン建設も完了しており,来年の第3四半期には量産を開始する。

    生産規模と経済効果を同時に高めることにより,BOEは低炭素製品の研究開発と製造に尽力し,高度な社会的責任感を持った企業として,社会の協調と進歩の為に貢献していく。

  • Mike Jun

    LGディスプレイのアプローチ : ディスプレイの新しい価値

    LG Display Co., Ltd.
    LG Display R&D CenterVice President, Head of Panel Performance Department Mike Jun

    1998年3月ソウル大学物理学科にて学士号取得
    1995年3月ソウル大学電気工学科にて修士号取得
    職歴:
    1988年3月–1999年1月LG Electronics社 LCD 事業部 TFT-LCD パネル設計グループ上級研究エンジニア
    1999年2月–2008年7月Photon Dynamics社応用エンジニアリングディレクター
    2008年7月–現在LG Display社 研究開発センター パネル性能事業部 副社長

    LCD事業は、初期の市場拡大によるLCD性能の向上、および次の段階における付加価値機能による差別化を背景に発展してきた。今後、LCD市場の成長は鈍化(停滞)すると見られており、新しいディスプレイの価値を特定し、発展へ向けて尽力していくことが急務である。

    これまでのディスプレイは製品中心の視点で開発されてきたが、未来のディスプレイは人間(使う人)を中心した方向性で設計され、未来のライフスタイルと調和するものになると思われる。未来のディスプレイのトレンドに関する新しい価値観を考察し、LG Displayでは「Smart(賢い)」「Ambient(生活に溶け込む)」、「Reality(リアル)」、そして「Green(エコ)」という4つのメインテーマに沿って、研究開発(R&D)を進めていく。

同時開催: Green Device 2010

基調講演

FPD International フォーラム 2010

Green Device フォーラム 2010