液晶、有機EL、プラズマなど最新のFPDと、タッチパネル、電子ペーパー、3Dなどの次世代ディスプレイ技術、そして装置、部品、材料など最前線の製造技術が一堂に集う、国内・海外から最も注目されるディスプレイの総合技術展です。

2000年以降に急成長を遂げたフラットパネル・ディスプレイ(FPD)産業は、成熟から更なる飛躍に向っています。電子ペーパー、電子ブック、デジタル・サイネージ、そして3Dテレビや拡張現実(AR)などが新しい価値観や技術を創造します。「中国」など新興市場の成長も期待されています。技術・経営の専門情報の発信するメディアカンパニー、日経BP社が主催する「FPD International」は、世界各国からパネルや製造装置、部材などFPDやその応用製品の設計・製造に関連する様々な技術、製品が一堂に集う国際的な産業見本市です。また、多数の豪華講師陣による「FPD International Forum」は毎回多彩なプログラムで構成され、多くのFPD技術者から高い評価を得ています。

第17回を迎える2010年は、11月10日(水)から12日(金)まで、幕張メッセを会場に開催します。最新の技術・製品が集う「FPD International 2010」では、今回も多くの皆様のご出展、ご来場を募り、FPDに関する活発な技術交流の促進を目指します。

風景1

風景2

風景3

▲このページのトップへ