Game & Creative Contents Networking Bangkok 2014 Game & Creative Contents Networking Philippines 2014
IT Networking Jakarta 2013
ITインフラ整備事業への急速な対応を求められるインドネシアIT産業:
高い需要が見込まれる日本企業とのパートナーシップ

フィリピンのゲーム産業は、これまで欧米ゲーム産業のアウトソーシングの受け皿となって、ゲーム開発のノウハウを蓄積してきました。そのノウハウを生かして、独自のゲームコンテンツを開発する企業も現れています。
また、フィリピンは東南アジアの国々の中でも平均年齢が23歳と最も低く、人口もまもなく1億を超えようとしておりゲームおよびアニメ等のクリエイティブ・コンテンツ関連の市場が立ち上がりつつあるマーケットとしても魅力的な国です。

本マッチングイベントでは、ゲーム、アニメ等のクリエイティブコンテンツに関心があるフィリピン企業との商談が可能です。急速に伸びる東南アジア地域へのビジネス拡大の布石として、 本マッチングイベントへのご出展をお願い申し上げます。

※本イベント出展において、日本のクリエイティブコンテンツの海外プロモーションを実施する場合、ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金」(略称:J-LOP)の申請が可能です。出展料金、渡航費などが助成対象となり、申請が認められた場合、最大半額が支給されます。
2014年3月31日(月)が出展申し込み締切ですが、申請には時間がかかりますので、お早目に申請の準備をお願いいたします。
J-LOPの詳細は、こちら(http://j-lop.jp/)

 
出展資料ダウンロード

出展料金等の詳細は下記 "出展のご案内" をご覧ください。

 
 
 
開催概要

名称

Game & Creative Contents Networking Philippines 2014

会期

2014年5月19日(月) 10:00〜19:30 (予定)

会場

ザ・ペニンシュラマニラ (予定)

主催

日経BP社、Philippine Trade and Investment Center (PTIC: フィリピン貿易投資センター)

後援 (予定)

Department of Trade & Industry Philippines (フィリピン通商産業省)
Game Development Association of Philippines (フィリピン・ゲーム開発協会)
Philippines Software Industry Association (フィリピン・ソフトウエア産業協会)
Animation Council of the Philippines(フィリピン・アニメ協議会)
在東京・フィリピン共和国大使館、日本アセアンセンター

参加予定人数

200人 (フィリピン企業側) 

出展対象

【日本企業】
ゲーム・パブリッシャー、ソーシャル・アプリケーション・プロバイダー、 ゲーム開発会社、ゲーム配信サービス、課金サービス、アニメ等のクリエィティブ・コンテンツ関連企業

来場対象

【フィリピン企業】
ゲーム開発会社、ソーシャル・アプリケーション・プロバイダー、 スマートフォン関連スタートアップ企業、ゲーム関連ソリューション提供企業、3D・アニメーションサービス、アニメ等のクリエイティブコンテンツ関連企業など

出展申込締切日

申込締切日

2014年3月31日(月)

 
出展に関するお問い合わせ
日経BP社  Game & Creative Contents Networking 事務局
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
Phone: (03) 6811-8082 FAX: (03) 5421-9172
Email:biz-match@nikkeibp.co.jp
PageTop
 
日経BP社