2015年東京開催 来場者サイト

戦略的ビジネスを実行するためのすべての基本は「人」にある

2015年、『人材・経営』の改革が動き出します。
新たな成長戦略である「日本再興戦略」を閣議決定し、これまでの日本人の働き方を大胆に変えていくことを狙っています。
働き方を変え生産性を向上させる。企業経営者にとっても生き残るため、競争力強化のためこのことは必務です。
人材育成、適材適所の能力マネジメント、グローバルでの活力、ICTの利活用などどれをとっても経営課題です。
経営層、人事、経理、総務の方が多く来場するヒューマンキャピタル展は、時代の動向をいち早く捉え、
経営、人事のニーズにより即したイベントへと進化します。
日経グループというビジネス情報に強いメディアを抱えるグループ力を活かした集客、
メディアならではの取材で培われたネットワーク力やコンテンツ力を駆使して、
主催者企画や2015年の旬なテーマを設定したセミナー講演などを展開し、より一層のキーパーソンの来場を見込みます。
ヒューマンキャピタル展は貴社のビジネス拡大に繋げる絶好の機会かと思います。
ご出展、ご参加を検討ください。

出展のメリット

1.新規顧客の獲得につながります! 2.エッジの立ったテーマ企画ゾーンを設けて、ビジネスターゲットの来場を拡大します! 3.注目されるセミナーを開催し、成約率の高い顧客を展示会に誘導します

日経グループの媒体を活かした強力なプロモーション

ページトップへ

主催者集客企画

1.最新のキーワードからビジネストレンドが5分でわかる 2.ビジネスマン最強スキル英語!

ページトップへ

開催概要

会期 2015年7月15日(水)~7月17日(金)
会場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
主催 日経BP社
協賛(予定) 日本人材マネジメント協会、全国産業人能力開発団体連合会
協力(予定) 日本経済新聞社、テレビ東京
来場者数(予定) 20,000人(同時開催展含む)
来場者層 経営者・経営企画・人事・総務などのマネジメント層、部門長・営業本部長・支店長などミドルマネージャー、研究開発などのプロジェクトマネージャーなど
特設展示会 ビジネスサポート2015、教育・研修2015、健康経営・メンタルヘルス2015
同時開催 ラーニングテクノロジー2015

ページトップへ

働き方Next 日本経済との連動で働きかたNext Week開催!

働きかたNextプロジェクト

日本経済新聞と日経B P 社は4月から、日経新聞朝刊1面連載「働きかたNext」に連動したセミナー、イベントを通年で展開します。
働きかた改革を推し進め、人材力を活かす法人向け、ライフスタイルに合わせて自分の活躍の場を広げていきたいと考えている個人向けまで幅広いテーマを取り上げ、日本の新しい働きかたを応援していくプロジェクトです。

ヒューマンキャピタル2015では、多様で柔軟な働き方への改革を進める企業の事例や、若者からシニアまで人材力を活かす手法、新しい働き方を支えるシステムまで、「人」に関わるソリューションを、日経グループのメディアを活用し、企業の経営・人事担当のキーパーソンに強く訴求します。

ページトップへ

2014年来場者プロフィール

◆ Human Capital 2014 東京 来場者数報告

1日目 2日目 3日目 合計
2014年 来場者数 4,578 4,407 4,420 13,405
2013年 来場者数 4,196 4,415 4,694 13,305

人材関連サービスに関わる立場

ページトップへ

ヒューマンキャピタル Online

「ヒューマンキャピタルOnline」は、日経BP社の人材開発支援サイトです。人材育成、人材開発、人材教育関連の情報を提供し、人事・人事関連の課題解決を通した経営力強化、企業力の強化を推進します。サイト独自の情報のほか、「nikkei BPnet」、「日経ビジネスOnline」、「ITpro」、「日経テクノロジーOnline」など、日経BP社の持つ各サイトと連携、人事/教育・研修担当者を中心に、約3万人の会員に情報発信をしています。

ヒューマンキャピタル Online読者プロフィール

ヒューマンキャピタル展と連動し、プレビュー、レビューを掲載(予定)し、人事分野のキーパーソンに向け広く情報を発信します。イベントへの来場を喚起し、大きなビジネスチャンスを呼び込みます。

ヒューマンキャピタル Onlineページ

ページトップへ

協賛メニュー

出展申込締切日 : 2015年4月23日[木]

ページトップへ

出展対象製品・サービス

採用ゾーン   人材派遣・アウトソーシングゾーン   クラウド・SaaSゾーン
●採用コンサルティング ●採用管理ツール ●採用支援システム ●適性検査 ●再就職支援 ●新卒・転職採用サイト ●就職イベントなど ●ファシリティマネジメント ●ペイロール ●経理財務サービス ●採用業務サービス ●人材派遣・紹介など ●ERP(総合業務システム) ●人事・給与パッケージ ●タレントマネジメントシステム ●統合型人事/人事評価システム ●勤怠管理システム ●入退出管理システム ●グループウエアなど
グローバル人材/タレントマネジメントゾーン   マイナンバー対応ゾーン
●人事・組織戦略コンサルティング ●グローバル化/ダイバシティ ●人事制度改革 ●人材評価ツール●組織診断 ●人材の見える化など ●マイナンバーガイドライン対応製品●認証ソリューション ●アクセス管理ソリューション ●不正アクセス防止ソリューション ●情報漏えい対策ソリューションなど
ビジネスサポート2015   教育・研修2015   健康経営・メンタルヘルス2015
●経理 ●財務 ●会計 ●出張情報管理(BTM) ●福利厚生代行請負サービス ●カフェテリアプラン ●社宅管理代行 ●テレビ/Web会議システム ●テレワーク向けサービスなど ●人材開発 ●リーダー育成研修・モチベーション向上研修●新人研修・入社前研修 ●階層別研修 ●グローバル研修 ●語学 ●研修施設など ●健康管理サービス ●健康増進支援サービス●ストレスチェック ●メンタルヘルス対策 ●EAP●ハラスメント対策 ●復職サポート ●スポーツクラブ ●特定保健指導など

ページトップへ

2015年新企画パビリオン

マイナンバー対応ソリューションパビリオン   ストレスチェック義務化法対応パビリオン   ワークスタイル変革パビリオン
社会保険や年金保険の支払い、税金など人事・総務部門の業務に大きな影響を及ぼす2016年から始まるこの制度は、差し迫った問題として大きくクローズアップされています。これを機に、業務フローの見直しや人事給与システムの新規導入はもちろん、システム改修など、ブース出展は貴社ビジネスに直結します! メンタルヘルス対策の充実・強化等を目的として施行される「ストレスチェック義務化法」。人事・総務部門にとって、ストレスチェックの検査方法、そのフィードバックのためのシステム、専任スタッフの育成、情報の管理方法など手探りでの準備が進められています。それに合わせて、従業員の心身の健康管理の新しいソリューションの導入などする企業もあり、出展はサービスを提供している企業にとって大きなビジネスチャンスにつながります。 スマートフォンやタブレット端末といったIT機器、クラウドコンピューティングの普及などにより、これまで以上に柔軟な働き方=ワークスタイルを実現する技術・サービスが登場しています。新しいワークスタイルが企業の競争力の源泉である「人」と「組織」に与えるプラスの影響は、今後ますます大きなものになるのは間違いありません。ここではその新しい働き方を推し進める経営・人事の担当者向けに情報を発信し、貴社ソリューションをキーパーソンに向け提案します。

ページトップへ

出展資料

  1. ヒューマンキャピタル2015 東京 出展のご案内
  2. 出展ブースのご案内
  3. 出展申請書
  4. マイナンバー対応ソリューションパビリオン 出展のご案内
  5. ストレスチェック義務化法対応パビリオン 出展のご案内
  6. ワークスタイル変革パビリオン 出展のご案内

ページトップへ

お問い合わせ

日経BP社 ヒューマンキャピタル展事務局

〒108-8646 東京都港区白金1-17-3
E-mail : human@nikkeibp.co.jp
TEL : 03-6811-8083 FAX : 03-5421-9172

ページトップへ