• 健康経営とは
  • フォーラム概要
  • トピックス
  • イベント
  • 研究会
  • 会員一覧
  • HOME
  • 健康経営とは

健康経営とは

 健康経営とは、従業員や生活者の健康が企 業および社会に不可欠な資本であることを認識し、従業員への健康情報の提供や健康投資を促すしくみを構築することで、生産性の低下を防ぎ、医療費を抑えて、企業の収益性向上を目指す取り組みを指 します。

 1980年代に米国の経営心理学者のロバート・ ローゼン氏によって「健康な従業員こそが収益性の高い会社をつくる」という”ヘルシーカンパニー”思想が 提唱されました。わが国ではこの概念をさらに一歩進めて、企業経営と働く人の健康管理を両立させるという意図の下、”健康経営”という言葉が生まれました。具体的な 取り組みの例としては、企業が従業員の健康状態の把握、健康増進に向けた取り組みを推進する上での体制整備、生活習慣病対策やメンタルヘルス対策、長時間残業対策などの実施・運営などが挙 げられます。

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です

copyright © 1996-2016 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.