人口減少・超高齢化時代の生産性革命をもたらすテクノロジー・ソリューション展~人手不足対策展 2018 会期:2018年7月18日(水)~20日(金)10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール 主催:日経BP社

  • 展示会事前登録はこちらから 登録無料
  • セミナー事前登録はこちらから

経営上の大難題を解消するための解決策がここに!

 あらゆる業界で今、人手不足が深刻化しています。

 連日のようにメディアで取り上げられている「人手不足」による労働力の現状ですが、厚生労働省の試算によると、昨年の労働力人口は6,556万人に対し、約15年後の2030年には6,180万人へと、5%の労働力が少なくなる見込みです。つまり、今後発生すると見込まれる人手不足は、景気拡大が原因による一過性のものではなく、これから企業のみならず日本の産業全体に影響を及ぼす喫緊の課題であり、人手不足にどのように立ち向かうかが、企業の発展だけでなく生き残るために必要な、経営上の最大の課題といっても過言ではありません。

そこで日経BP社では、企業経営の一助となるべく、「人手不足対策展 2018」を開催します。本イベントでは、企業の人事、経理、総務といった共通部門のみならず、人手不足が深刻な「医療・介護」「建設」「IT」「製造業」「サービス業」に向けて、実機の展示やセミナーなどを通じて、有効なサービスやソリューション、事例、ノウハウを発信する場をご用意しています。

 ぜひ本イベントにご来場いただき、御社が抱える課題を解決するヒントを見つけ出してください。ご来場をお待ちしております。

トピックス