IoT Asia 2016 会期:2016年3月30日(水)~31日(木) 会場:Singapore EXPO Convention & Exhibition Centre 主催:シンガポール産業自動化協会(SIAA)、SingExIoT Asia 2016

会期:2016年3月30日(水)~31日(木) 会場:Singapore EXPO Convention & Exhibition Centre 主催:シンガポール産業自動化協会(SIAA)、SingEx

IoT(モノのインターネット)は、クルマから健康・医療、スマートシティや住宅の自動化まで、世界を拡げ始めています。2020年までには、約500億の「モノ」がインターネットでつながると予測されています。IoTは、我々の想像がつかないほど国や経済、社会、人類の進化にまで、従来の想像をはるかに越えるほどのまったく新しい拡がりをもたらします。
「IoT Asia」は2014年以来、SIAA(シンガポール産業自動化協会)、SingEx Exhibitionsの主催で開催しており、2016年で3回目を迎えます。シンガポールを始めとしたアジア各国の政府、産業、技術リーダーにより密接な連携を促し、公民ともにIoTを取り込む機会を創出する重要な場として機能しております。本展示会では、アジアにおけるIoTの将来と発展に必要不可欠となる重要分野を明示します。
日経BP社は設立パートナーとして初開催時から係わっており、アジア市場でのIoT関連技術を訴求する上での一助とすべく各社様へご案内をしております。
ぜひ本イベントへのご出展を検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催概要

名 称 IoT Asia 2016
会 期 2016年3月30日(水)~31日(木)
会 場 Singapore EXPO Convention & Exhibition Centre
主 催 シンガポール産業自動化協会(SIAA)、SingEx Exhibitions
設立パートナー 日経BP社、Institute for Infocomm Research、HutCabb Services、Linkwise Technology、TCAM Technology
来場者規模 2,500人(予定)
出展規模 出展社80社/3,500m2(予定)
公式サイト(英語) http://www.internetofthingsasia.com

出展にあたってのスケジュール

申し込み締切日 2016年2月10日(水)

出展対象製品・サービス

IoT/M2Mシステム、プラットフォーム、アプリケーション、サービス
無線通信技術、無線モジュール
センサネットワーク技術
IoT 関連クラウドソリューション、サポートサービスビッグデータ活用
各種セキュリティシステム・サービス
産業用IoT/M2Mソリューション、AR
産業用ネットワーク関連製品
測定器、測定技術、シミュレータ
制御システム関連製品
コンサルティング
関連ソフトウェア

来場対象者層

会社経営者/オーナー/マネジメント
ソリューション/システム・インテグレーター
アプリケーション開発者
システム所有者
研究者
政府関係者・政策関係者
ITコンサルタント
プロジェクト・マネージャー
ソフト開発専門家・プロバイダー

※アジアの13か国・地域の成長産業分野の来場者が訪れます
(シンガポール、香港、韓国、台湾、日本、オーストラリア、ベトナム、マレーシア、中国、インドネシア、フィリピン、インド、タイ)

お問い合わせ

出展に関するお問い合わせ

日経BP社 IoT Asia 2016 事務局

jigyobu1@nikkeibp.co.jp

PageTop