English

Twitterでフォローする Facebook - いいね!

同時開催: 同時開催: 同時開催: 同時開催:

LEDソリューション 2011

2011年10月26日(水)~28日(金) 10:00~17:00 パシフィコ横浜 日経BP社

TOP 基調講演・フォーラム

基調講演

L-01 基調講演

LEDソリューション2011基調講演

~急拡大するLED照明マーケット---日本、アジア、世界の最新技術トレンドを展望~

日時: 10月26日(水) 10:00~12:00
会場: パシフィコ横浜・会議センター 1F メインホール
  • LED照明・技術の概要

    青色LEDの実現は、20世紀中には困難といわれていたが、赤﨑教授(現名城大学 特任教授/名古屋大学 特別教授)による窒化ガリウムの研究によって、今日の青色LED及びそれを用いた白色LEDの基礎が築かれた。このLEDは携帯電話やノートブックパソコン、テレビのバックライトに採用され、特に最近では、省エネ、節電の目的から、照明用途の需要が急拡大しつつある。本講演では、LED照明推進協議会の活動内容を通じて、照明用白色LEDの現状、特長等を説明するとともに、白色LEDの基となっている青色LED開発の歴史、技術進展状況、今後の技術開発等について紹介する。

    高橋 俊雄 氏

    特定非営利活動法人
    LED照明推進協議会

    企画運営副委員長 (豊田合成株式会社 オプトE事業部 グループリーダー)

    高橋 俊雄

  • 高効率白色LEDの技術動向と将来展望

    LED電球をはじめとするLED個体照明は,高まる省エネルギー化への関心を背景に急速に普及・拡大が進んでいる。鍵となる発光効率の伸びは著しく,今後も更なる発展が期待されている。本講演では,特に照明分野に着目しこれら白色LEDの開発の経緯および最新技術動向と展望,そして産業界をリードする製品ラインナップを紹介する。

    末永 良馬 氏

    日亜化学工業

    LED事業企画本部 LED事業企画部 部長代理

    末永 良馬

    1998年3月 阿南工業高等専門学校専攻科卒業,同年4月日亜化学工業株式会社へ入社

    1998年4月-2004年11月 技術部:携帯電話,ディスプレイ用途向けLEDの開発に従事

    2004年11月-2011年4月 商品開発本部:照明,車載用途向けLEDの開発に従事

    2011年5月-現在 LED事業企画本部:製品開発計画の立案,顧客対応業務に従事

  • 白色LEDの過去から現在、そして未来へ

    白色LEDは、1990年代後半に誕生した後、効率、出力、信頼性や安定性、色合いなどLEDに必要とされる性能の全てにわたり飛躍的に向上してきた。特に効率の伸びは目覚ましく、10年前には白熱電球程度であったものが、すでに蛍光灯の効率を超えるに至った。世界的な環境問題への関心も相まって、室内照明、室外照明、自動車の照明を含む殆ど全ての分野において、LEDがこれまでの技術を急速に置き換え、照明の新たな時代の幕が開きつつある。こうして多様な照明市場へLEDの浸透が深まるにつれ、LEDに対する要請はさらに厳しくなってくる。効率、価格、信頼性や安定性、調光性、色合い、均一性、LED自体の多様化など、これからのLED開発には、まだまだ多くの課題が与えられている。本講演では、過去のLED開発の歴史を振り返り、現状を把握した上で、LEDへ与えられた要請を鑑みてLED今後の有るべき姿に関して考えてみたい。

    山田 範秀 氏

    フィリップス・ルミレッズ・ライティング・カンパニー

    バイスプレジデント

    山田 範秀

    1990年 HP日本研究所に入社

        途中、3年間ほど、HP米国本社の中央研究所に勤務

        LEDを含む光エレクトロニクスの研究・開発に従事

    1999年 会社分割により、アジレント テクノロジーに所属

    2000年 アジレント日本研究所所長

    2003年 ルミレッズ・ライティング・カンパニーVP 就任。日本ビジネスを担当、現在に至る

         (ルミレッズ・ライティングはHPの光電子事業部が1999年に分離独立した会社)

    2006年 ルミレッズ・ライティング・カンパニーの社名がフィリップス・ルミレッズ・ライティング・カンパニーとなる