Technology Session

  • 日時: 10/25(火) 9:40~16:30

    T-1

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター 監修 : 日経エコロジー


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    再エネビジネス 次の本命

    5つの有力技術 事業化の糸口と成長のシナリオ

    受講料金  25,000円英語→日本語のみの同時通訳付きです。
    本講座(T-1)とT-3(電力事情激変で立ち上がる日本のエネルギー新ビジネス)を同時のお申込で、セット料金30,000円
    ※2つのセッションを別の方が受講することも可能です。
    ※初日にお渡しする入場バッチをT-3を受講する方にお引き渡しができることが条件となりますので予めご了承ください。

    ■ 【T-1(再エネビジネス 次の本命) + T-3(電力事情激変で立ち上がる日本のエネルギー新ビジネス)】 事前受付終了

    1.再生可能エネルギーが日本を救う日経BP社 日経エコロジー副編集長
    金子 憲治

    2.期待が高まる地熱発電と日本の技術力富士電機 取締役 執行役員 エネルギー事業本部長
    米山 直人

    3.洋上浮体風力発電―日本の総電力を賄える!? 資源量と技術動向、商業化の条件東京大学大学院 新領域創成科学研究科教授
    鈴木 英之

    4.海洋温度差発電/排熱温度差発電ゼネシス 代表取締役社長
    實原 定幸

    5.太陽熱発電 - 世界市場で勝つためのエンジニアリング技術と部品技術三井造船 機械・システム事業本部 事業開発部 部長
    奥 幸之介

    6.藻類(バイオマス燃料) - 藻類産業の創成と日本が"産油国"になる方法筑波大学大学院 生命環境科学研究科 CREAT Project 研究員
    志甫 諒

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時: 10/25(火) 10:15~16:50

    T-2

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター 監修 : 日経エレクトロニクス


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    スマート・ネットワーク

    後援:IEEE(アイトリプルイー)家庭の省エネ通信/ネットワークの主導権争い激化、本命は?

    受講料金 英語→日本語のみの同時通訳付きです。
    一般価格 43,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
    日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格 36,000円

    ★書籍「SMART ENERGY 4」(2011年11月10日発行予定)と合わせてお申し込みもいただけます。 事前受付終了
     一般価格+書籍 59,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
     日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格+書籍 52,000円
     ※書籍は、後日、セッションのお申し込み住所宛にお送りいたします。

    1.スマート・エネルギー・ネットワークに関する東京ガスの取り組み東京ガス 技術開発本部 商品開発部 通信・メーター開発G
    古沢 肇

    2.スマートグリッド実現に向けた無線LAN(IEEE802.11)の取り組みIEEE802.11委員会 議長
    Bruce Kraemer

    3.スマート・ネットワークを実現するローパワー無線技術「WiSUN」についてNICT ワイヤレスネットワーク研究所,スマートワイヤレス研究室 室長
    原田 博司

    4.ZigBeeの考えるスマートネットワーク ZigBee SIG ジャパン 理事長(NECエンジニアリング)
    齋藤 和正

    5.家庭の機器を無線で遠隔制御できる「Z-Wave」について Sigma Designs Japan Director of Business Development, APAC
    南 耕二

    6.あらゆるグリッドにおける通信障害を解決するG3-PLC 米Maxim Integrated Products.Inc Vice President
    James Bates

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時: 10/26(水) 9:45~16:50

    T-3

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター 監修 : 日経エコロジー


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    電力事情激変で立ち上がる日本のエネルギー新ビジネス

    位置づけ高まる電力マネジメントサービスと分散電源

    受講料金  12,000円英語→日本語のみの同時通訳付きです。
    T-1(再エネビジネス 次の本命)と本講座(T-3)を同時のお申込で、セット料金30,000円
    ※2つのセッションを別の方が受講することも可能です。
    ※初日にお渡しする入場バッチをT-3を受講する方にお引き渡しができることが条件となりますので予めご了承ください。

    ■【T-1(再エネビジネス 次の本命) + T-3(電力事情激変で立ち上がる日本のエネルギー新ビジネス)】 事前受付終了

    1.立ち上がるエネルギー新ビジネス 3つの視点日経エコロジー副編集長
    金子 憲治

    2.日本のエネルギー戦略 見直しのシナリオ東京工業大学 ソリューション研究機構 教授
    柏木 孝夫

    3.スマート国民総発電所構想
    ~ネットワーク化するエネルギー と今後のビジネス展開~
    一般社団法人スマートプロジェクト 代表 エコポイント提唱者 元内閣審議官・東京大学大学院客員教授
    加藤 敏春

    4.パネルディスカッション
    討論:縮原発から発送電分離まで政策の見通しから占うビジネスチャンス
    進行:金子 憲治
    パネリスト:柏木孝夫 氏、加藤 敏春 氏

    5.日本初のデマンドレスポンスサービス実施 変わる電力事業NTTファシリティーズ エネルギー事業本部 ESP推進部長
    竹内 典和

    6.家庭向け分散型電源普及の鍵を握るエネルギーマネジメントサービス静岡ガス ガス営業統括部 燃料電池推進プロジェクトリーダー
    中井 俊裕

    7.世界の事例を通して見る、日本の電力とエネルギービジネスの展望ABB スマートグリッド事業部長
    赤峰 陽太郎

    8.パネルディスカッション
    討論:スマートエネルギーの技術開発とビジネスへの展開
    進行役:日経エコロジー プロデューサー 中西 清隆
    パネリスト:中井 俊裕赤峰 陽太郎

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時: 10/26(水) 10:15~16:00

    T-4

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター 監修 : 日経エレクトロニクス


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    スマート・エネルギー

    エネルギーを賢く貯めて、賢く使う

    受講料金 英語→日本語のみの同時通訳付きです。
    一般価格 43,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
    日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格 36,000円

    ★書籍「SMART ENERGY 4」(2011年11月10日発行予定)と合わせてお申し込みもいただけます。 事前受付終了
     一般価格+書籍 59,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
     日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格+書籍 52,000円
     ※書籍は、後日、セッションのお申し込み住所宛にお送りいたします。

    1.蓄電システムと太陽光発電システムで創るスマートグリッド社会
     ~加西グリーンエナジーパークでの大規模実証実験~
    三洋電機 エナジーデバイスカンパニー 大型蓄電事業部 副事業部長
    花房 寛

    2.電力の自立化を支える環境エネルギーソリューションNEC 新事業推進本部 環境エネルギー事業推進部 統括マネージャー
    山崎 俊太郎

    3.世界に先駆けて実用化する家庭用燃料電池SOFCJX日鉱日石エネルギー 常務執行役員 新エネルギーシステム事業本部長
    荒木 康次

    4.自然エネルギー(太陽光)を利用した発電における課題と解決策東芝 社会インフラシステム社 電力流通システム事業部 太陽光発電システム推進部 技監
    稲葉 道彦

    5.太陽光発電と蓄電池の連携による携帯電話基地局の省エネ技術KDDI 技術開発本部 技術戦略部 企画グループ 課長補佐
    後藤 弘

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時: 10/27(木) 10:15~17:40

    T-5

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター 監修 : 日経エレクトロニクス


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    スマートハウス・ビル・ストア

    HEMS/BEMSの実証実験から課題と方向性を探る

    受講料金 英語→日本語のみの同時通訳付きです。
    一般価格 43,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
    日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格 36,000円

    ★書籍「SMART ENERGY 4」(2011年11月10日発行予定)と合わせてお申し込みもいただけます。【事前受付終了】
     一般価格+書籍 59,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
     日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格+書籍 52,000円
     ※書籍は、後日、セッションのお申し込み住所宛にお送りいたします。

    1.なぜ、米国の電力事業者はHEMS/BEMSに積極的なのかWireless Glue Networks.Inc CTO/Founder
    John Lin

    2.家庭/ビルに向けたスマート・エネルギー・ソリューション日本テキサス・インスツルメンツ 営業・技術本部 マーケティング/応用技術統括部 統括部長
    山口 康和

    3.BEMSの最新動向と需要抑制への取組み山武 ビルシステムカンパニー マーケティング本部 環境マーケティング部 部長
    甘利 健

    4.「ICT技術」と「エネルギー管理技術」の融合による省エネソリューション
    クラウド型 省エネルギーマネジメントサービス
    三井情報 サービス事業本部 GEM事業部 部長
    橋本 健

    5.太陽光発電住宅10万棟の実績から見えてくる次世代住宅の姿 積水化学工業 住宅カンパニー 技術部 環境・快適住宅推進G 課長
    太田 真人

    6.HEMSの市場確立と普及に向けた「HEMSアライアンス」の活動についてHEMSアライアンス(東京電力 グループ事業部 部長)
    馬場 博幸

    7.節電が切り開くオフィスビルや家庭のスマート化NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティング本部 本部長 パートナー
    村岡 元司

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時: 10/28(金) 10:15~16:50

    T-6

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター 監修 : 日経エレクトロニクス


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    スマート・ライティング

    LEDとITを融合し、“賢い照明”を実現へ

    受講料金 英語→日本語のみの同時通訳付きです。
    一般価格 43,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
    日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格 36,000円

    ★書籍「SMART ENERGY 4」(2011年11月10日発行予定)と合わせてお申し込みもいただけます。 【事前受付終了】
     一般価格+書籍 59,000円(「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます)
     日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者価格+書籍 52,000円
     ※書籍は、後日、セッションのお申し込み住所宛にお送りいたします。

    1.知的照明システムと新たな照明の価値同志社大学 理工学部 教授
    三木 光範

    2.人と環境にやさしい次世代オフィス照明の追求岡村製作所 マーケティング本部 オフィス研究所 所長
    大田 友祐

    3.照明が変える人々の生活- Enhance people's life with light フィリップス エレクトロニクス ジャパン ライティング事業部 事業部長
    岸 和紀

    4.世界初"全館LED照明"のECOオフィス!調光制御による人と照明の最適空間と省エネ効果IDEC 防爆・システム事業部
    清水 亨

    5.インテリジェントLED照明を実現する半導体ソリューション ルネサス エレクトロニクス マーケティング本部 汎用システム統括部 統括部長
    市川 正臣

    6.スマート・ライティング - "賢い照明"のインパクト- 東京大学 情報理工学系研究科 教授
    江崎 浩

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時: 10/28(金)9:45~15:40

    T-7

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    EV・電池業界 ビジネス&技術展望 2015

    日本・欧米・中国におけるスマートコミュニティ事業機会を明らかに

    一般価格:31,500円英語→日本語のみの同時通訳付きです。

    主催者挨拶

    2015年に蓄電池業界はこうなるテクノアソシエーツ プリンシパル
    朝倉 博史

    定置用蓄電池はどこまで使われるかテクノアソシエーツ プリンシパル
    朝倉 博史

    定置用蓄電池の有望アプリケーション・市場・投資分析テクノアソシエーツ ヴァイス・プレジデント
    宮崎 信行

    質疑応答

    EVの普及と社会システムの変貌に潜む20の仮説テクノアソシエーツ プリンシパル
    大場 淳一

    スマートグリッドのビジネスモデル(北米編)
    ~ エネルギー・マネジメントの事業機会と最新事例 ~
    テクノアソシエーツ プリンシパル
    大場 淳一

    スマートコミュニティに見るEV・電池業界事情(米国編)テクノアソシエーツ プリンシパル
    大場 淳一

    スマートコミュニティに見るEV・電池業界事情(欧州編)テクノアソシエーツ マネージャー
    木村 勲

    スマートコミュニティに見るEV・電池業界事情(中国編)
    中国の新エネルギー車動向
    テクノアソシエーツ プリンシパル
    白石 泰基

    まとめ&質疑応答

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時:10/27(木) 10:30~17:30

    A-1

    B-1

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター

    監修 : 日経Automotive Technology・日経エレクトロニクス


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    次世代モビリティ (1日目)

    日経Automotive Technology、日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者優待料金がございます。
    詳しくは申込ボタンをクリックしてください。
    英語→日本語のみの同時通訳付きです。

    A1、B1、C1 はお申し込みいただいたセッションのみ受講できます。

    【A1: 車両編 ~HEVやEVの最新動向】
    10月27日(木) 10:30~17:10

    1.パネルディスカッション:日本・中国における電動車両の将来動向を探る モデレーター:
    デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー 周 磊氏
    日経Automotive Technology編集長 鶴原 吉郎

    パネリスト

    本田技術研究所
    第5技術開発室主任研究員
    山本 恵一

    東芝
    社会インフラシステム社 自動車システム統括部
    eドライブシステム技術部 グループ長
    荒木 邦行

    アクアビット
    代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー
    田中 栄

    中国第一汽車集団公司
    技術中心電動車部 部長
    劉明輝

    上海電駆動有限公司
    総経理
    貢俊

    2.新ハイブリッド車「プリウスα」の役割
    トヨタ自動車 製品企画本部 主査
    粥川 宏

    3.パワートレーンの適合作業を大幅に効率化できる高精度モデル化技術 ETAS GmbH Senior Product Manager for Model Based Calibration Methods
    Thomas Kruse

    4.電気自動車戦略とV2Hに対する取り組み 三菱自動車工業 開発統括部門 開発本部 副本部長
    兼 EV・パワートレインシステム技術部長
    久米 建夫

    5.フーガ向け1モーター2クラッチパラレルフルハイブリッドシステムの開発 日産自動車 パワートレイン開発本部 パワートレイン第四製品開発部 第一HEV製品開発グループ 主管
    早崎 康市

    【B1: 要素技術編 ~電池やモータの最新動向】
    10月27日(木) 10:30~17:10

    1.パネルディスカッション:日本・中国における電動車両の将来動向を探る モデレーター:
    デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー 周 磊氏
    日経Automotive Technology編集長 鶴原 吉郎

    パネリスト

    本田技術研究所
    第5技術開発室主任研究員
    山本 恵一

    東芝
    社会インフラシステム社 自動車システム統括部
    eドライブシステム技術部 グループ長
    荒木 邦行

    アクアビット
    代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー
    田中 栄

    中国第一汽車集団公司
    技術中心電動車部 部長
    劉明輝

    上海電駆動有限公司
    総経理
    貢俊

    2.電動車両に向けたワイヤレス給電システムへの取り組み昭和飛行機工業 IPS・EV事業室 技師長
    高橋 俊輔

    3.ハイブリッド車に向けたリチウムイオンキャパシタへの取り組み旭化成FDKエナジーデバイス
    鈴木 靖生

    4.EV/HEV用高効率モータドライブシステム安川電機
    インバータ事業部 電気駆動システム事業統括部 開発部 部長
    山田 健二

    5.HEV・EVドライブシステムを支える最新技術と次世代システムへ向けての取組み東芝 社会インフラシステム社 自動車システム統括部 eドライブシステム技術部 グループ長
    荒木 邦行

    A1、B1、C1 はお申し込みいただいたセッションのみ受講できます。

    【C1: 中国EV/HEV最前線】
    10月27日(木) 10:30~17:10

    1.パネルディスカッション:日本・中国における電動車両の将来動向を探る モデレーター:
    デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー 周 磊氏
    日経Automotive Technology編集長 鶴原 吉郎

    パネリスト

    本田技術研究所
    第5技術開発室主任研究員
    山本 恵一

    東芝
    社会インフラシステム社 自動車システム統括部
    eドライブシステム技術部 グループ長
    荒木 邦行

    アクアビット
    代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー
    田中 栄

    中国第一汽車集団公司
    技術中心電動車部 部長
    劉明輝

    上海電駆動有限公司
    総経理
    貢俊

    2.次世代自動車関連動向の分析を通じた中国自動車市場展望デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー
    周 磊

    3.一汽集団におけるEV/HEVの研究開発 中国第一汽車集団公司 技術中心電動車部 部長
    劉明輝

    4.中国における電動駆動システムの研究開発と産業化の最前線 上海電駆動有限公司 総経理
    貢俊

    5.中国における車載用先端動力バッテリの研究開発動向 天津電源研究所 プロジェクト責任者
    肖成偉

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。
  • 日時:10/28(金) 10:30~17:10

    A-2

    B-2

    会場 : パシフィコ横浜 会議センター

    監修 : 日経Automotive Technology・日経エレクトロニクス


    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。

    Technology Session

    次世代モビリティ (2日目)

    日経Automotive Technology、日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスpremium 読者優待料金がございます。
    詳しくは申込ボタンをクリックしてください。
    英語→日本語のみの同時通訳付きです。

    A2、B2はお申し込みいただいたセッションのみ受講できます。

    【A2: 車両編 ~EVやHEV向け技術の最新動向】
    10月28(金) 10:30~17:10

    1.パネルディスカッション:どうなる? クルマとエレクトロニクス/ITの関係 パネリスト:
    日産自動車、富士重工業、パイオニアのエンジニア
    モデレーター:
    日経エレクトロニクス編集長 田野倉保雄

    パネリスト

    日産自動車
    電子技術開発本部 IT&ITS開発部 IT/テレマティックス先行開発グループ 主担
    野村 高司

    富士重工業
    スバル技術研究所 担当部長 兼 スバル技術本部 技術開発部 担当部長
    樋渡 穣

    パイオニア
    経営戦略部 事業開発担当部長 カー事業戦略部長
    畑野 一良

    2.EV専用ICTシステムと新たな社会システムづくり日産自動車 電子技術開発本部 IT&ITS開発部 主担
    小畑 哲

    3.HEV/EVのActive Green, Passive Greenを支える次世代技術富士通セミコンダクター マイコンソリューション事業本部 自動車事業部 ソリューション技術部 プロジェクト課長
    神 俊一

    4.SIM-LEI の車体設計概要
    最小の投資で電気自動車を生産・普及する設計理念
    シムドライブ ボディー開発部部長 兼 開発監
    (リンツリサーチエンジニアリング代表取締役)
    (慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教授)
    小松 隆

    5.すべての自動車が電気になるまで。スーパーカーを再定義した、テスラロードスターとはテスラモーターズ ジャパンシニア セールス アドバイザ
    井尾 慎之介

    【B2: 要素技術編 ~カーエレクトロニクス技術の最新動向】
    10月28(金) 10:30~17:10

    1.パネルディスカッション:どうなる? クルマとエレクトロニクス/ITの関係 パネリスト:
    日産自動車、富士重工業、パイオニアのエンジニア
    モデレーター:
    日経エレクトロニクス編集長 田野倉保雄

    パネリスト

    日産自動車
    電子技術開発本部 IT&ITS開発部 IT/テレマティックス先行開発グループ 主担
    野村 高司

    富士重工業
    スバル技術研究所 担当部長 兼 スバル技術本部 技術開発部 担当部長
    樋渡 穣

    パイオニア
    経営戦略部 事業開発担当部長 カー事業戦略部長
    畑野 一良

    2.マツダの安全への取り組みと、リアビークルモニタリングシステム(RVM)の紹介マツダ 車両開発本部 車両システム開発部 部長
    内藤 久佳

    3.ステレオカメラで進化するクルマの安全機能富士重工業 スバル技術研究所 担当部長
    兼 スバル技術本部 技術開発部 担当部長
    樋渡 穣

    4.AR技術によるカーナビゲーションの新たな可能性パイオニア カー市販事業部 マルチメディア事業企画部 企画1課 課長
    山下 元之

    5.カーエレクトロニクス技術の最新技術動向ボッシュ 専務取締役 技術コーディネーション 新技術・開発 担当
    押澤 秀和

    当日受講受付を行います。
    直接講演会場へお越しください。