新スマートシティ宣言!

2011年10月28日
SmartCityWeek2011ステアリングコミッティ

 世界各地で、エネルギー利用や都市運営の効率化を図るスマートシティ・プロジェクトが進んでいる。
"都市革命"とも言うべきスマートシティを実現するには、これまでの都市化の延長ではなく、都市のあるべき姿を改めて考えることが不可欠だ。そこで私たちは以下のメッセージを「新スマートシティ宣言」として、世界に向けて発信する。

1. 主役は市民と企業

スマートシティは、市民とそこで産業を手がける企業が主役である。市民にとって最適な社会をともに実現する。

2. 目的は市民の生活の質向上

スマートシティは、市民の生活の質(QOL)をより向上させることを目的とする。

3. 明確なビジョンの下に推進

スマートシティには、明確なビジョンが重要であり、そのビジョンの下に推進する。

4. 常に進化を先取り

スマートシティは、市民のニーズや地域社会の変化を先取りし、進化し続ける。

5. 日本の世界への貢献

日本は、災害克服や少子高齢化対応といった非常に難しい課題解決を通して良い社会づくりの経験を積み、世界に向けて発信することによって貢献する。