コンファレンス

日時:10/31(水)9:30~12:00 会場:パシフィコ横浜 会議棟

併設会議 Concurrent Meeting

アジア・スマートシティ会議

東アジアを中心とした新興国都市の首長や幹部が会し、これからの都市を議論

目覚ましい経済成長を続けるアジア諸国においては、人口の急増や無秩序な都市化といった問題の深刻さが増している。そこでは、上下水道、廃棄物、都市交通、省エネルギーなど種々の社会インフラの整備が急務である。一方で、「グリーン成長産業(Green Growth)が「スマートシティ」の実践に向けて注目を集めている。今後、アジア新興国の諸都市が、住みやすく持続的な社会を構築するには、Green Growthを活用しながら、スマートシティのコンセプトを推進していくことが重要だ。都市の健全な成長と快適な居住環境の実現に向けて、アジア新興国の首長や幹部が一堂に会し、スマートシティの推進について情報共有し、ベストプラクティスの確立に向けて議論するとともに、アジアにおける都市間連携の強化を図っていく。議論の内容は「アジア・スマートシティ会議宣言」として、内外に広く公表する。

本会議は、横浜市の協力を得て開催し、会議の結果は【K-2】(10/31 13:00~17:30)において、林文子 横浜市長が会議の代表として発表する予定です。

メディアパートナー

  • FT
  • Bloomberg Businessweek
  • 人民網
  • 能源網
  • 環球雑誌社(新華社)
  • 瞭望周刊社(新華社)
  • サイゴンタイムズ