コンファレンス

G-2 日時:11/1(木)13:30~16:30 会場:パシフィコ横浜 会議センター 501・502 主催:横浜市 無料

満席につき、お申し込み受付を終了いたしました

自治体セミナー(Municipality seminar)

横浜デイ in Smart City Week 2012

横浜のスマートなまちづくりとそれを支える企業の技術を紹介

環境未来都市「ヨコハマ」は、これまで震災や戦災による復興のほか、高度成長期の急速な都市開発に伴う様々な都市課題を市民や企業の皆様とともに克服して現在の都市に成長してきました。上下水道や廃棄物処理、交通などの都市インフラ、みなとみらい21に代表される洗練きれたまちづくり、低炭素社会を目指したエネルギーマネジメントなど、 横浜には「環境に配慮したスマートなまちづくり」に必要な技術とノウハウが蓄積されています。Smart City Week 2012と同時開催する『横浜デイ』では、横浜が取り組むスマートなまちづくりと、それを支える企業の優れた技術・ノウハウをご紹介するとともに、国際関係機関も交えた交流を行います。

  • 13:30~13:40

    オープニングスピーチ

    横浜市 副市長

    鈴木 隆 氏

  • <第1部>13:40~14:40

    横浜のスマートなまちづくりに関連する取り組み紹介

    Y-PORT事業(横浜の資源・技術を活用した公民連携による国際技術協力)

    新興国の都市課題解決を支援するため「公民連携」による新たな国際貢献・技術協力を推進します。

    横浜水ビジネス協議会

    上下水道分野に関する140を超える市内企業・団体等と横浜市が連携し、新興国等の水課題解決や海外水ビジネス展開を推進します。

    環境未来都市

    環境問題や超高齢化などへの対応で優れた成功事例を生み出し、活力に満ちた都市を実現します。

    横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)

    本市と民間企業との協働により、日本型のスマートグリッドの構築や海外展開を実施します。

    横浜グリーンバレー(YGV)

    金沢区をモデル地区にエネルギー施策の展開、環境・エネルギー産業の育成、環境啓発拠点の形成を進めます。

    横浜環境ビジネスネットワーク

    市内企業の環境・エネルギー分野への進出、研究開発、販路開拓などの支援を行うとともに企業連携を進めます。

    横浜知財みらい企業支援事業

    知的財産活動を通じて経営基盤強化を図り、独自の技術やサービス等を展開する企業を認定、支援します。

    企業立地促進事業

    支援制度をはじめ、様々な面から横浜への立地をサポートします。

  • <第2部>14:40~16:30

    企業PRコーナーでの交流会

    横浜のスマートなまちづくりを支える企業の技術・ノウハウを、それぞれの企業ブースで紹介します。

    Y-PORT事業

    アムコン、インターアクション、オオスミ、キーストーンテクノロジー、グリーンアジアエンジニアリング/長大、シーティーシー、JFEエンジニアリング、千代田化工建設、日揮、日建設計シビル、日本交通計画協会、ファインテック、古河電池、Mywayプラス、萬世リサイクルシステムズ、三菱重工環境・化学エンジニアリング、横浜グローバルステーション、ワンウィル

    横浜水ビジネス協議会

    国際航業、都市拡業、浜銀総合研究所、ビーエルダイナミクス、前澤工業、三井住友銀行、横浜ウォーター

    横浜グリーンバレー(YGV)

    オアシスソリューション、東洋電機製造、横浜金沢産業連絡協議会

    国際関係機関、横浜経済団体の海外展開支援等を各機関のブースで紹介

    海外産業人材育成協会(HIDA)、国際協力機構(JICA)、国際協力銀行(JBIC)、日本貿易振興機構(JETRO)、横浜インドセンター、横浜企業経営支援財団(IDEC)、横浜市工業会連合会、横浜市立大学、横浜青年会議所

メディアパートナー

  • FT
  • Bloomberg Businessweek
  • 人民網
  • 能源網
  • 環球雑誌社(新華社)
  • 瞭望周刊社(新華社)
  • サイゴンタイムズ