Conference

S-1 October 30(Tue) 9:30~13:00 Venue:PACIFICO Yokohama Conference Center 監修:日経エレクトロニクス 有料

closed

Professional seminar

Rapidly Developing Smart Meters, HEMS/BEMS

Front Lines in Technology Supporting Smart Houses and Buildings

How will technologies/services aiming for energy savings in the “home” and “office” evolve in the future? What will be the schedule for bringing home electrical appliances into compliance with these systems? The corporate officers with knowledge of HEMS and BEMS, and of Smart Meters, explain about the state of the industry, future development, and the element technologies required.

Admission fee \28,000JPY (include tax)

  • 9:30~10:20

    Efforts to the spread of HEMS

    2011年度にスタートしたHEMSアライアンスでは、HEMS普及に向けた議論を進めている。HEMSの安全性に関する検討や、“買って頂けるHEMS”創出への考え方などをご紹介する。

    HEMS Alliance/TEPCO

    Hiroyuki Baba

    1960年東京生まれ。1985年東京工業大学大学院総合理工学研究科修了、同年東京電力株式会社入社。電力保安ネットワーク、特にマイクロ波無線ネットワークの計画、関係会社による電気通信事業等に従事。震災前からスマートグリッド関係の調査に関係。

  • 10:20~11:10

    Efforts of Econet Consortium for spreading and promoting the Smart House equipped with “Create, Store, Save”

    「創・蓄・省」を実装するスマートハウスの普及促進に向けたエコーネットコンソーシアムの取組み 地球温暖化防止気運の中で電力系統の安定を実現する日本型スマートグリッドやゼロエネルギーハウスが注目を集め各社からスマートハウスのコンセプトモデルが出展され、政策レベルではJSCAが発足した。さらに東日本大震災の影響で将来の課題から近々の課題になった。これらの社会情勢を受け公知で標準なインタフェースとしてECHONETLiteが推奨を受けた。コンソーシアムの活動と合わせて紹介する。

    ECHONET Consortium

    Syoji Mochizuki

    1981年三菱電機入社静岡製作所配属、エアコン、冷蔵庫の電子制御先行開発を担当。2010年4月本社に転任、HEMS関連を含む家電全般の電子制御を担当。エコーネットコンソーシアム事務局長を兼務。2012年4月よりエコーネットコンソーシアム普及委員長

  • 11:10~11:20

    【休憩】

  • 11:20~12:10

    Approach of BEMS/HEMS of IBM and the cooperation company towards smart city realization

    IBM Japan

    Kazuaki Ikeda

  • 12:10~13:00

    The Kitakyushu City Smart Community, and DR Utilizing the Start Meter

    次世代エネルギー・社会システム実証事業の中で、2011年3月11日以前と、それ以降おいて実証目的が大きく変化しつつある。その中での北九州市スマートコミュニティ実証の特徴、スマートメーターの役割、Aルート・Bルートの通信方式とDR、その効果について概要を紹介する。

    FUJI ELECTRIC CO., LTD.

    Hideki Matsuda

    1988年富士電機入社。以来、配電自動化システム・自動検針システムなどの企画・開発のほか、系統解析技術活用による分散型電源系統連系影響度診断ツール、託送業務・取引支援など電力自由化関連システムの企画・開発にも従事。最近ではスマートコミュニティ・スマートメーターのシステム企画・開発に取り組んでいる。

  • FT
  • Bloomberg Businessweek
  • 人民網
  • 能源網
  • 環球雑誌社(新華社)
  • 瞭望周刊社(新華社)
  • サイゴンタイムズ