Smart City Week 2012 会場速報

2012年10月31日

【SCW2012】三井不動産がスマートシティづくりのコンセプトを初公開

 三井不動産は10月31日、パシフィコ横浜で開催中の「Smart City Week 2012」に出展し、スマートシティづくりのコンセプトを発表した。同社がスマートシティに関するコンセプトを発表するのは、これが初めて。

 同社のコンセプトは3つの項目からなる。(1)人類が直面する課題に挑戦する街、(2)人が主役で、賢く働き、賢く暮らす、(3)複合プレミアムとタウンマネジメントによって成長し続ける街、だ(写真1)。


写真1●三井不動産が示したスマートシティづくりのコンセプト(左)と事業モデル(右)

 三井不動産は、これまでも住宅づくりや街づくりにかかわってきた。その立場と経験を生かし、ともすれば技術的な観点に偏りがちなスマートシティづくりにおいて、人々の暮らしを中心に据えた取り組みを強めていく考え。それを今回のコンセプトにまとめた。

 同コンセプトについては、現在千葉県柏市で進めている「柏の葉キャンパスシティ」の街づくりを通じて提示していく方針という(写真2)。


写真2●柏の葉キャンパスシティの模型

 

(加藤 伸一=ジャーナリスト)

Smart City Week 2012 会場速報一覧へ戻る

メディアパートナー

  • FT
  • Bloomberg Businessweek
  • 人民網
  • 能源網
  • 環球雑誌社(新華社)
  • 瞭望周刊社(新華社)
  • サイゴンタイムズ

Platinumスポンサー

Goldスポンサー

Silverスポンサー

Bronzeスポンサー