Smart City Week 2012 会場速報

2012年11月1日

【SCW2012】明電舎が自律的にエネルギー使用を最適化するスマートBEMSを展示

 明電舎は,パシフィコ横浜で開催中の「Smart City Week 2012」」の展示会(10月31日~11月2日開催)において、「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)」で実証試験が始まったスマートBEMS(ビル・エネルギー・マネジメント・システム)を展示した。


明電舎が展示した自律的にエネルギー使用を最適化するスマートBEMS

 スマートBEMSとは、エネルギー使用量を見える化に加え、その結果が示す意味や関連する情報を統合することで、より無駄のないエネルギー供給や制御を自律的に実現するための仕組みである。

 例えば、過去のエネルギー需要のデータや気象状況などから、翌日の建物内における空調や照明といったエネルギー需要を予測することで、エネルギー供給てらシステム側が自動で最適化を図る。

 従来のBEMSは一般に、エネルギー使用量を見える化するまでにとどまっていた。結果、BEMSが示す状況に基づき、利用者が最適なエネルギー使用になるように判断し制御しなければならなかった。

(加藤 伸一=ジャーナリスト)

Smart City Week 2012 会場速報一覧へ戻る

メディアパートナー

  • FT
  • Bloomberg Businessweek
  • 人民網
  • 能源網
  • 環球雑誌社(新華社)
  • 瞭望周刊社(新華社)
  • サイゴンタイムズ

Platinumスポンサー

Goldスポンサー

Silverスポンサー

Bronzeスポンサー