Cloud Days Tokyo   スマートフォン&タブレット   ビッグデータ EXPO     Security   eドキュメントJAPAN
 
 
このイベントについて 開催概要 お問い合わせ
 
小原忍 特定の企業をターゲットにした標的型攻撃、個人を狙った遠隔操作ウイルスやフィッシングなど、セキュリティ脅威の高度化・複雑化はとどまるところをしりません。
しかも、スマートフォンやタブレット端末の急速な普及が攻撃対象となる機器を増やし、クラウドやビッグデータの活用が情報漏洩時の被害を拡大しています。  最も効果的な対策は、コンピュータやネットワーク、つまりICTを使わないこと。
しかし、それは現実的ではありません。
セキュリティ面のリスクよりもICT利活用によるメリットのほうが格段に大きいからです。
セキュリティリスクを最小化し、ICT利活用のメリットを最大化する――。
これが今まで以上に求められています。

難しいのは、各企業・個人が置かれた環境、ポリシー、かけられるコストなどによって最適解が異なるという点です。
そこでSecurity 2013は、『来場者が自社・自身にとって最適なセキュリティ対策ソリューションを見つけられる場』にしたいと考えています。そのためにもぜひ、皆様自慢の製品/サービスをご出展ください。
日経BP社のICT系メディアが総力を挙げて企画した多彩なプログラムを用意し、お待ちしております。
開催概要

名称

Security 2013

会期

2013年10月9日(水)〜11日(金)

会場

東京ビッグサイト 東4-6ホール/会議棟

主催

日経BP社

入場料

2.000円 (消費税込、招待者・事前登録者は無料)

目標来場者数

6万人(予定) ※同時開催展含む

出展規模

300社/800小間(予定)

出展にあたってのスケジュール

申込締切日

2013年6月21日(金)

出展者説明会

2013年7月中旬(予定)

 
出展対象製品
脅威対策ソリューション
ウイルス(マルウエア)対策、スパイウエア対策、スパムメール対策、DDoS攻撃対策、フィルタリング、脆弱性対策、ファイアウォール、VPN装置、UTM製品(統合脅威管理)、検疫ネットワーク、データベースセキュリティ
情報漏洩対策ソリューション
暗号化ツール、ログ管理、コンテンツセキュリティ、ドキュメント管理、フォレンジック、シンクライアント、セキュアクライアント、メール・アーカイブ、DLP(データ流出防止)
アクセス制御ソリューション
ワンタイムパスワード、シングルサインオン、認証デバイス、PKI(公開鍵基盤)、アイデンティティ管理、ネットワークアクセス管理
 
セキュリティマネジメント
セキュリティコンサルティングサービス、セキュリティ監査サービス、セキュリティ資格関連、PCIDSS
物理セキュリティソリューション
ラックシステム、入退出コントロールシステム、監視・画像伝送システム、装置・監視カメラ
クラウドセキュリティ
クラウドセキュリティ関連、仮想環境セキュリティ、データセンターセキュリティ(ネットワーク、バイオメトリクス認証、国外法的問題対策等)
 
来場対象者
情報システムのユーザー企業
経営者・役員、情報システム部門、システム企画部門、研究・開発・設計部門、企画・営業・マーケティング部門、総務・経理・財務部門
 
SI・コンサルティング企業、ハード・ソフトウェアベンダー/
メーカー、通信サービス事業者
経営者・役員、システムエンジニア、コンサルタント、研究・開発・保守・管理部門、企画・営業・マーケティング部門
出展に関するお問い合わせ
日経BP社 企画事業局 事業部 ITイベント事務局
itevents@nikkeibp.co.jp
TEL: 03-6811-8083 FAX: 03-5421-9170
 
展示会の登録、入場に関するお問い合わせ先
展示会の事前登録(無料)は、2013年8月9日(金)開始予定です。
展示会の登録、入場に関するお問い合わせはこちら
PageTop
日経BP社