展示会一覧

情報管理と企業統治を支える最適解がここに セキュリティ&ガバナンス 2015 会期:9月30日(水)~10月2日(金) 会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール) 主催:日経BP社情報管理と企業統治を支える最適解がここに セキュリティ&ガバナンス 2015 会期:9月30日(水)~10月2日(金) 会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール) 主催:日経BP社

国家レベルの課題となったセキュリティリスク
脅威に負けないビジネスのために何が必要なのか

日経BPイノベーションICT研究所 上席研究員

井出 一仁

 2020年の東京オリンピック開催をにらみ、政府が「サイバーセキュリティ基本法」を成立させてサイバーセキュリティ戦略本部を立ち上げたことが象徴するように、情報セキュリティはもはや個々の消費者や企業の問題にとどまらず、国民全体、国家レベルの危機管理の対象になっています。

 金融機関利用者を狙った悪質なプログラムによる不正送金、ECサイトやPOSシステムからのクレジットカード情報の窃取など、サイバー攻撃による金銭的被害が増加を続けているだけでなく、企業秘密を狙った高度な標的型攻撃もやむ気配がありません。スマートデバイスの普及に続いて、あらゆるモノがネットにつながる「IoT(Internet of Things)」時代に向けて、攻撃の対象は今後、さらに増えていくでしょう。

 加えて、内部犯行による顧客情報の大量漏えい事件が発生したことで、情報の重要性に応じたセキュリティ対策や人的・組織的な対策など、情報のガバナンスのあり方を再点検する必要性もあらためて高まっています。

 情報セキュリティ上の脅威にひるむことなくビジネスを前進させ、万が一の場合には被害を極小化するためには、どのような対策が必要なのか。その答えを「Security & Governance 2015」の来場者の皆さんにお伝えしたいと考えています。 ぜひ、貴社の製品やサービスをご出展ください。

開催概要

名 称 セキュリティ&ガバナンス 2015
会 期 2015年9月30日(水)~10月2日(金)
会 場 東京ビッグサイト 東4-6ホール
主 催 日経BP社
入場料 3,000円(消費税込、招待者・事前登録者は無料)
目標来場者数 6万人(予定) ※同時開催展含む
出展規模 350社/800小間(予定)

出展にあたってのスケジュール

申し込み締切日 2015年6月19日(金)
※空き枠がある限りお申し込みを受け付けます。事務局までお問い合わせください。
出展社説明会 2015年7月13日(月)

出展対象製品

脅威対策ソリューション
ウイルス(マルウエア)対策、スパイウエア対策、スパムメール対策、DDoS攻撃対策、フィルタリング、脆弱性対策、ファイアウォール、VPN装置、UTM製品(統合脅威管理)、検疫ネットワーク、データベースセキュリティ
情報漏洩対策ソリューション
暗号化ツール、ログ管理、コンテンツセキュリティ、ドキュメント管理、フォレンジック、シンクライアント、セキュアクライアント、メール・アーカイブ、DLP(データ流出防止)
アクセス制御ソリューション
ワンタイムパスワード、シングルサインオン、認証デバイス、PKI(公開鍵基盤)、アイデンティティ管理、ネットワークアクセス管理
物理セキュリティソリューション
ラックシステム、入退出コントロールシステム、画像伝送システム、監視装置・カメラ
セキュリティマネジメント関連
セキュリティコンサルティングサービス、セキュリティ監査サービス、セキュリティ資格関連、PCIDSS
リスクマネジメント関連
GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)、危機管理、インシデントマネジメント、BCP/BCM(事業継続)、コンプライアンス、内部監査、不正検査
ガバナンス関連
ITガバナンス、グローバルITガバナンス、コーポレートガバナンス、システム監査、内部統制、BPR、各種評価制度

来場対象者

情報システムのユーザー企業
経営者・役員、情報システム部門、システム企画部門、研究・開発・設計部門、企画・営業・マーケティング部門、総務・経理・財務部門
SI・コンサルティング企業、ハード・ソフトウェアベンダー/メーカー、通信サービス事業者
経営者・役員、システムエンジニア、コンサルタント、研究・開発・保守・管理部門、企画・営業・マーケティング部門

お問い合わせ

出展に関するお問い合わせ

日経BP社 ITイベント事務局

itevents@nikkeibp.co.jp

展示会の登録、入場に関するお問い合わせ

展示会の事前登録(無料)、その他お問い合わせは、
ご来場者向け公式サイトからお願いします。

ご来場者向け公式サイトは こちら

PageTop