展示会一覧
English

情報管理と企業統治を支える最適解がここに セキュリティ&ガバナンス 2016 会期:10月19日(水)~10月21日(金) 会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール) 主催:日経BP社情報管理と企業統治を支える最適解がここに セキュリティ&ガバナンス 2016

会期:10月19日(水)~10月21日(金) 会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール) 主催:日経BP社

サイバー攻撃はあらゆる組織・個人が標的に
セキュリティリスクにどのように向き合うか

セキュリティ&ガバナンス 2016
プロデューサー
日経BPイノベーションICT研究所 上席研究員

井出 一仁

 2015年6月に明らかになった日本年金機構への標的型メール攻撃では、約100万人分もの年金個人情報が流出。公的機関での過去最大の漏えい事件となり、マイナンバー制度の開始を控えた社会全体に大きな衝撃を与えました。企業・政府機関・自治体を狙った標的型攻撃やサービス妨害攻撃は、いっそう激しさを増しています。

 さらに、金融機関の利用者を狙った悪質なプログラムによる不正送金、ECサイトやPOSシステムからのクレジットカード情報の窃取など、サイバー攻撃による金銭的被害も増加を続けています。電力自由化とともに導入が進められるスマートメーターや、インターネットにつながる自動車など、あらゆるモノがネットにつながる「IoT(Internet of Things)」時代に向けて、攻撃の対象は今後、さらに増えていきます。

 加えて、マイナンバー制度の施行や個人情報保護法の改正に伴い、情報の重要性に応じたセキュリティ対策や人的・組織的な対策、内部犯行への備えなど、情報のガバナンスのあり方を再点検する必要性も格段に高まっています。

 セキュリティリスクにひるむことなくビジネスを前進させ、万が一の場合には被害を極小化するためには、どのような対策が必要なのか。その答えを「Security & Governance 2016」の来場者の皆さんにお伝えしたいと考えています。 ぜひ、貴社の製品やサービスをご出展ください。

開催概要

名 称 セキュリティ&ガバナンス 2016
会 期 2016年10月19日(水)~10月21日(金)
会 場 東京ビッグサイト 東4-6ホール
主 催 日経BP社
入場料 3,000円(消費税込、招待者・事前登録者は無料)
目標来場者数 6万人(予定) ※同時開催展含む
出展規模 350社/800小間(予定)

出展にあたってのスケジュール

申し込み締切日 2016年6月24日(金)
※空き枠がある限りお申し込みを受け付けます。事務局までお問い合わせください。
出展社説明会 2016年7月中旬予定

出展対象製品

脅威対策ソリューション
ウイルス(マルウエア)対策、スパイウエア対策、スパムメール対策、DDoS攻撃対策、フィルタリング、脆弱性対策、ファイアウォール、VPN装置、UTM製品(統合脅威管理)、検疫ネットワーク、データベースセキュリティ
情報漏洩対策ソリューション
暗号化ツール、ログ管理、コンテンツセキュリティ、ドキュメント管理、フォレンジック、シンクライアント、セキュアクライアント、メール・アーカイブ、DLP(データ流出防止)
アクセス制御ソリューション
ワンタイムパスワード、シングルサインオン、認証デバイス、PKI(公開鍵基盤)、アイデンティティ管理、ネットワークアクセス管理
物理セキュリティソリューション
ラックシステム、入退出コントロールシステム、画像伝送システム、監視装置・カメラ
セキュリティマネジメント関連
セキュリティコンサルティングサービス、セキュリティ監査サービス、セキュリティ資格関連、PCIDSS
リスクマネジメント関連
GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)、危機管理、インシデントマネジメント、BCP/BCM(事業継続)、コンプライアンス、内部監査、不正検査
ガバナンス関連
ITガバナンス、グローバルITガバナンス、コーポレートガバナンス、システム監査、内部統制、BPR、各種評価制度

来場対象者

情報システムのユーザー企業
経営者・役員、情報システム部門、システム企画部門、研究・開発・設計部門、企画・営業・マーケティング部門、総務・経理・財務部門
SI・コンサルティング企業、ハード・ソフトウェアベンダー/メーカー、通信サービス事業者
経営者・役員、システムエンジニア、コンサルタント、研究・開発・保守・管理部門、企画・営業・マーケティング部門

お問い合わせ

出展に関するお問い合わせ

日経BP社 ITイベント事務局

itevents@nikkeibp.co.jp

展示会の登録、入場に関するお問い合わせ

展示会の事前登録(無料)、その他お問い合わせは、
ご来場者向け公式サイトからお願いします。
ご来場者向け公式サイトは こちら

PageTop