トップ > 展示会 / 各展示会の詳細

ー社会の課題を解決し、未来を創造するー

課題に直面する国内外の様々なステークホルダーが、解決策につながる一手を求め集結するこの場は、様々な企業との新たなパートナー構築、技術・ソリューションの新たな出口を生み出す場となります。
そして、課題先進国ニッポンが作り上げた課題解決のショーケースを、世界に向けて情報発信を行うことで、本イベントを起点として新たな日本の産業、そして未来を創造いたします。

  • Smart City Week2014
  • 災害対策展
  • 老朽化対策展
  • エネルギーセキュリティ/マネジメント展
  • 次世代ヘルスケア展
  • テクノインパクト

Smart City Week 2014|社会のビジョンと都市の役割を考える

直面する様々な社会課題を背景に、これからの街づくりに求められるビジョンを描き、実現に向けた具体的な方法論を考える場。それがSmart City Week 2014です。国内外から様々な課題を抱えた政府・自治体関係者と、課題解決に向けた多彩なアイデアを持つ企業が集結し、カンファレンスやネットワーキングを通じて交流します。実証実験などで培った知見を活かし、貴社製品・サービスを社会実装、そしてリアルビジネスへと変えていく場として是非ご活用ください。
再興戦略、都市経営の先進事例を通して、社会の未来を語る 〜SCWカンファレンス概要 新たな“明日”を切り開き、日本を豊かな未来の社会を生み出す場にしていくには、何が必要か。そのヒントを探るべく、社会イノベーション/Smart City Week 2014では、「日本の未来を知る」「都市経営に見る”デザイン”」といった観点での講演を企画しています。
開催初日(10月29日)の基調講演には、和泉洋人・首相補佐官を招き、日本再興戦略に基づく社会づくりについてご講演いただきます。続く10月30日には、日本全国に衝撃を与えた「都市消滅」の時代の社会づくりについて、日本創成会議座長である増田寛也氏にお話いただきます。
都市経営とデザインに関しては、英国の都市空間デザイン・コンサルティング企業、スペースシンタックスのティム・ストナー氏を招へい。講演内容は、「ロンドンオリンピックに関連した街づくりの成功と失敗」という視点を含めた、街のデザインの考え方です。ほかにも、国内の先進自治体の取り組みを通して、都市の経営とデザインについて議論します。加えて最終日には、もう一歩先の未来の都市デザインに影響を及ぼす「UAV」(無人航空機)に関して、米国ベンチャー企業、マターネットの講演を予定しています。

出展・協賛者名一覧(50音順)

  • AvePoint Japan
  • インターマン
  • 宇都宮市
  • エスコ
  • NEC
  • 柏市
  • さいたま市
  • 在日米国商工会議所
  • 薩摩川内市
  • サトーホールディングス
  • 次世代自動車振興センター
  • 自治体パネル展示
  • 清水建設
  • 住友電気工業
  • 積水ハウス
  • セコム
  • ターキッシュエアラインズ
  • 大和ハウス工業
  • CHAdeMO協議会
  • つくば市
  • 東京理科大学
  • 東芝
  • 凸版印刷
  • 富山市
  • 豊田市
  • ニチコン
  • 日産自動車
  • 日本IBM
  • 浜松市
  • 日立製作所
  • 福岡市
  • 福岡市スマートコミュニティ創造協議会
  • 本田技研工業
  • 三菱自動車工業
  • 宮古島市
  • 明電舎
  • モリテックスチール
  • 矢崎総業
  • 横浜市

ページトップへ

災害対策展|”予測”と”共有”が創る減災と復旧

地震、暴風雨、落雷、洪水、土砂崩れや地すべり、そして突然の噴火。私達の身の回りには、様々な自然災害の可能性が潜んでいます。こうした災害への対策は、どの自治体・企業にとっても重要な課題です。対策として求められるのは、迅速で正確な状況把握や予測と、そうした情報の共有・伝達です。災害対策展では、そのための技術やアイデアについての展示や講演を行います。自治体や企業の防災担当者の方にとっては、災害対策の新たな一手を探す絶好の場となるはずです。

出展・協賛者名一覧(50音順)

  • 日栄インテック
  • ベルフォア ジャパン
  • 三井住友海上火災保険
  • 落雷抑制システムズ

ページトップへ

老朽化対展|検知・予測・解析が創る新たな維持管理

深刻さを増す道路や橋、トンネルといったインフラの老朽化。ビルなどの施設の老朽化も進んでいます。一方で、その点検・保守に携わる人材は高齢化が進み、同時に団塊の世代のリタイアに伴って人手不足の状態に陥っています。老朽化対策としては、限られた資金・人手で、効率的にインフラや施設を維持・管理することが大切です。センサーネットワークやビッグデータ、ロボットといった最先端テクノロジーをどのように駆使すればよいか。老朽化対策展は、新しい維持管理のアイデアや手法を知るチャンスです。自治体の土木担当者や企業の施設管理者の方、必見です。

老朽化対策展 関連セミナーに注目!

【トレンドセミナー:展示会場内特設セミナー会場A】
社会インフラの老朽化対策/維持管理をテーマにしたカンファレンスです(セッションごと事前登録制)
◎10月31日(金)14:40〜17:00 ★詳細、事前登録は こちら>
・インフラ維持管理に関するICTを活用した新たな取り組み (東京大学大学院 石川雄章氏)
・「切れない無線」が、日本をより素晴らしくする (リニアテクノロジー 小林純一氏)
・高速道路の老朽化対策と維持管理・更新の高度化 (NEXCO東日本 松坂敏博氏)


【展示会場内オープンシアターA】
創刊25周年を迎えた日経コンストラクション編集部による講演です(事前登録不要)
◎10月30日(木)13:00〜13:30 ★詳細は こちら>
インフラの維持管理市場の潮流と各種産業の参入動向 (日経コンストラクション副編集長 浅野祐一)

◎10月31日(金)11:00〜11:30 ★詳細は こちら>
限界突破!インフラ老朽化に効く先端技術 (日経コンストラクション記者 木村駿)

出展・協賛者名一覧(50音順)

  • 東設土木コンサルタント
  • パイオニア
  • 日立システムズ
  • リニアテクノロジー

ページトップへ

エネルギーセキュリティ/マネジメント展|自立的なエネルギー確保への最適解

東日本震災以降、日本では自治体や企業の間でエネルギー確保への意識が高まっています。単純に災害時でも安定的に供給されるエネルギーを求めるなら、エネルギー源を多様化すれば済みます。ただ実際には、コストや運用の面から、それぞれを個別に利用するのではなく、システム全体としてのエネルギー管理と効率的な活用を実現する必要があります。エネルギーセキュリティ/マネジメント展では、そのために必要な要素や、エネルギー管理システムなどのソリューションを紹介します。

出展・協賛者名一覧(50音順)

  • サンエイ工務店
  • 地中熱利用促進協会
  • ネクストエナジー・アンド・リソース

ページトップへ

次世代ヘルスケア展|技術で創る医療・健康・介護の明日

超高齢化、社会保障費の高騰などを背景に、医療・健康・介護の領域ではこれまで以上に効果的かつ効率的な医療・健康管理の仕組みが求められています。そこで注目されているのが、ICTやエレクトロニクスといった先端技術を駆使した新しい製品やサービスです。次世代ヘルスケア展には、医療・健康・介護に携わる多彩なプレイヤーが集結し、最新のソリューションやアイデアを紹介します。新たなソリューションやパートナーに出会うチャンスがそこにあります。

  • 次世代ヘルスケアをリードするコンファレンス・セミナ−10社・出展者約20社の詳細 ⇒ こちら
  • ※日経デジタルヘルスのページへ移動します。
  • 出展・協賛者名一覧(50音順)

    • RT.ワークス
    • 青森県
    • WHILL
    • ウィルモア
    • ウンログ
    • LLPアトムプロジェクト
    • オムロンヘルスケア
    • グッドサイクルジャパン
    • 健康みはりコンソーシアム(奈良女子大学)
    • こころみ
    • サル―ステック
    • GEヘルスケアジャパン
    • シスコシステムズ
    • ソニー
    • ソネット
    • ソフトバンクテレコム
    • 地球快適化インスティテュート
    • 電通サイエンスジャム
    • ニフティ
    • 日本エンブレース
    • 日本電信電話
    • ニューロスカイ・ジャパン
    • パナソニック エコソリューションズ社
    • ピップ
    • 弘前大学
    • フィリップス・レスピロニクス
    • FiNC
    • プラクテックス
    • 三井住友海上火災保険
    • メタボランティア

    ページトップへ

    テクノインパクト|未来を創る新たな一手

    安心・安全・快適、そして人が楽しく暮らせる未来の社会を創造していくうえでは、従来の技術や慣習、ルール、組織が大きな壁になります。それを打ち破るのがイノベーションであり、その原動力となるのが新たな技術やアイデア、そしてそれを生み出す人のネットワークです。テクノインパクトでは、未来創造に欠かすことのできないウエアラブル製品、ヒューマンセンシング技術、3Dプリンタなどを紹介します。ぜひ会場で、様々なアイデアや知見からインスピレーションを受け、新たな社会へのヒントをつかんでください。

    テクノインパクト内パビリオン企画「ウエアラブル&ヒューマンセンシング」の詳細は こちら>

    ◎10月29日(水)13:00〜16:15【展示会場内オープンシアターB 無料・事前登録不要】
    「テクノインパクト2014」日経BP研究所長が選ぶ7つの未来技術

    技術は社会を変えていきます。「テクノインパクト2014」はその動きを探る日経BP社のプロジェクトです。電機、IT、建設・工事、医療といった専門分野を追うBP社の技術系専門媒体に所属する記者200人が「社会を変える技術」を推薦。その中から有望な7つを選び、開発者や識者を招いてプレゼンテーションを実施します。異分野の技術の融合はイノベーションを起こす一つの鍵です。日頃接することがない専門外の技術に触れる場としてぜひ活用ください。
    ・未来技術1:衣料品革命から始まる人手不足解決「スマートファブリック」
    ・未来技術2:病気は身体の"中”から治す「自走式カプセル内視鏡」
    ・未来技術3:自然災害からは賢く逃げる「統合地震シミュレーション」
    ・未来技術4:モノは自ら所有者の下にやってくる「ドローン」
    ・未来技術5:人工知能開発への大きな一歩「量子アニーリング」
    ・未来技術6:クルマは移動支援ロボットに「自動運転(オートパイロット)」
    ・未来技術7:免疫を高めてがんを治す「抗PD-1抗体によるがん治療法」
    セミナーの詳細は こちら>

    出展・協賛者名一覧(50音順)

    • 電通サイエンスジャム
    • トビー・テクノロジー
    • ニューロスカイ・ジャパン
    • Vuzix
    • 三城ホールディングス
    • ムトーエンジニアリング

    ページトップへ

    メディアパートナー

    • フィナンシャルタイムス
    • Bisnis Indonesia
    • サイゴンタイムス
    • 人民網