2013年6月18日(火)・6月19日(水)展示会10:30~17:30 セミナー10:00~16:50 会場 FFB HALL(福岡・博多) 入場料2,000円

Cloud Days 九州 2013 開催概要

クラウドによる成長を体感する2日間最先端の情報を九州に

クラウドコンピューティングの普及で、ICTの世界が大きく変わろうとしています。必要な ときに必要な分のコンピュータ資源やアプリケーションを利用できるクラウドは、ICTをより 柔軟かつ気軽に使えるものにします。スマートフォンやタブレットといったスマートデバイ スの台頭によって、いつでもどこでもクラウドにアクセスすることも可能になりました。

こうしたクラウドの特性を企業や社会の変革に生かさない手はありません。クラウドを 使いこなす過程ではこれまでとは違った課題に直面することもあるでしょうが、その先に は力強い成長が待っています。

クラウドの果実を少しでも早く手中にしていただくために、日経BP社では2013年6月、ク ラウドコンピューティングの総合展「Cloud Days 九州 2013」を開催します。大盛況を博し た2012年10月に続く九州・福岡での開催で、九州地方の皆様に最先端の情報をお届けします。是非、ご来場ください。

  • 出展製品・サービス

  • 導入、構築サービス
    プライベートクラウド構築支援、パブリッククラウド導入支援、
    導入コンサルティング、仮想化環境構築、運用サービス など
  • クラウド基盤サービス
    IaaS、PaaS、クラウド基盤への移行支援、クラウド型開発環境 など
  • SaaS
    グループウエア、電子メール、CRM、ERP、Web会議、開発ツール など
  • ハードウエア
    サーバ、ストレージ、セキュリティアプライアンス、ネットワーク機器 など
  • その他
    仮想化ソフトウエア、運用管理、データセンター、
    スマートフォン関連サービス など

BigData Expo 九州 2013 開催概要

九州初上陸!ビッグデータ活用の最新ソリューションを網羅

ビッグデータが本格的な普及期を迎えようとしています。はやり言葉との見方もありましたが外部のデータやサービスを容易に組み合わせることができるクラウドコンピューティングの普及や、コンピュータの性能向上などを背景に 、実ビジネスで生かす事例が出始めています。

これまで不可能と思われていた分析が可能になったのです。企業がそれぞれ保有していたり、毎日発生したりするデータは顧客や市場をより深く知り、先手を打つための宝の山です。活用できるかどうかが、競争力を左右する時代になろうとしています。

こうしたビッグデータの活用を企業で推進していただくため、日経BP社では2013 年6 月、ビッグデータの総合展「ビッグデータ EXPO 九州 2013」を開催します。九州・福岡では初の開催となり、九州地方の皆様に活用情報やテクノロジー動向をお届けします。

ビッグデータ関連の製品/サービスが集結する展示会や、最新動向のカンファレンスで、ビッグデータの今をお伝えしていきます。是非、ご来場ください。

  • 出展製品・サービス

  • データ蓄積・保存・管理
    データベース、サーバー、ストレージ/スイッチ、 データセンター など
  • データ収集・統合
    EAI、ETL、データ連携、アプリケーション連携、 クラウド連携 など
  • データ分析・解析・レポート・経営戦略
    Hadoop 関連、DWH、ビジネスインテリジェンス、
    ビジネスアナリティクス、コンサルティング など
  • その他
    その他関連製品/サポート、サービス/ソリューション全般

開催概要

名称Cloud Days 九州 2013 / ビッグデータ EXPO 九州 2013
会期2013年6月18日(火)~19日(水) 
展示会: 10:30~17:30
セミナー: 10:00~16:50
会場FFB HALL(福岡・博多) 会場アクセス
主催日経BP社
展示会入場料2,000円( 消費税込、事前登録者は無料)
後 援 福岡県、長崎県、宮崎県、沖縄県、福岡市、経済産業省 九州経済産業局、総務省 九州総合通信局、
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会、
一般社団法人熊本県情報サービス産業協会、大分県情報サービス産業協会、
一般社団法人長崎県情報産業協会、佐賀県ソフトウェア協同組合、一般社団法人宮崎県情報産業協会、
一般社団法人鹿児島県情報サービス産業協会、社団法人沖縄県情報産業協会、
一般社団法人九州経済連合会、福岡商工会議所、特定非営利活動法人 AIP、
九州IT融合システム協議会、一般社団法人九州テレコム振興センター、株式会社TVQ九州放送、
日本経済新聞社西部支社

(順不同)

プレスリリースはこちら

ページトップ