会場の受付カウンターにて
当日受付を申込を承ります。

人工知能の要素技術として作られた機械学習。IoT関連機器から発生するセンサーデータやログなどの大量データからパターンやルール、予測、を生み出す技術として今注目を集めています。本講座では講義や講師による実演を通して、機械学習を用いたビジネスアプローチ方法にはどういったものがあるのか学んでいきます。

日時

2016年11月9日(水) 13:30-16:30(予定)

会場

大崎ブライトコアホール BigData Conference 2016 Autumn の会場内で開催します
(東京都品川区北品川5丁目5番15号 大崎ブライトコア3階)

主催

日経BP社

受講料

通常価格¥65,000(税込)
BigData Conference 2016 Autumn 会場内で開催される全てのセッションにご参加いただけます(受講当日に限り)
当日価格¥70,000(税込)

定員

30名(最少開催人数 10名)
※参加申込者が最少開催人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります

こんな人におすすめです

プログラム

講義

機械学習の概要並びに製造業や都市計画、流通、広告など各ビジネスでの活用について解説します。

講義

課題パターンにあわせた機械学習手法と今後注目される手法について解説いたします。
線形分類器、アンサンブル学習、クラスタリング、多腕バンディット、Deep Learning、など

実演

機械学習を使った課題解決フロー(目標設定、仮説立案、簡易実験、モデルの実装、自動化)の講師による実演から実施の流れを学びます。

講演者

Preferred Networks 知的情報処理事業部 事業部長 海野 裕也

2008年東京大学大学院修士課程修了。同年日本アイ・ビー・エム(株)入社。東京基礎研究所配属。自然言語処理、テキストマイニングの基礎技術の研究に従事。2011年より(株)Preferred Networks入社。自然言語処理、機械学習の研究開発や、オープンソースの分散機械学習エンジンJubatusの開発に従事。2014 年から NLP 若手の会の共同委員長。著書に「オンライン機械学習」(講談社)

会場の受付カウンターにて 当日受付を申込を承ります。

【お申し込み注意事項】
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
また、講演タイトル・プログラム・講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
※講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。