ヒューマンキャピタル2006
 

カンファレンス・セミナーは全て終了いたしました。
多数のご参加をいただき,誠にありがとうございました。

IBM ビジネスコンサルティング サービス スペシャルセミナー

IB1 8月2日(水) 13:00〜14:00 ホールB5 受講料無料
IBMが考える2007年問題の本質と人財戦略

IBM ビジネスコンサルティング サービス
ヒューマンキャピタルマネジメント担当
執行役員 パートナー 
大池 一弥 氏
講演概要
少子高齢化や2007年問題と言われる団塊世代の退職により、企業は人材不足の時代に突入しています。現在、日本企業が実際直面している「2007年問題」の本質とは何か?また、その問題を解決するためのソリューションを、欧米では「エージング・ワークフォース」対策と呼ばれるIBMの取り組みや、海外事例を織り交ぜながら、これからの人財戦略について、わかりやすく解説いたします。
講師略歴
早稲田大学理工学部卒業。シチズン時計 技術研究所、リクルートを経てプライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM ビジネスコンサルティングサービス)に入社。人事業務プロセス変革、人材マネジメントシステム導入支援、HRシェアードサービスを中心とした人事コンサルティングを経て2005年4月より現職。

IB2 8月3日(木) 11:30〜12:30 ホールB5 受講料無料
IBMにおけるリーダーシップ開発の取り組み
IBM ビジネスコンサルティング サービス
ヒューマンキャピタルマネジメント
ラーニング・ソリューション担当 アソシエート・パートナー 
佐藤 武久 氏
講演概要
IBMが変革を成し遂げた背景には、絶え間ない人材育成への投資と育成努力があります。IBM前会長のガースナーは「企業は文化なり」と呼び、その文化を構築する「部門風土」を作り上げるラインマネジメントの育成を徹底しました。本講演では、個人の力を結集し、組織のパフォーマンスを最大化するためのマネジメントの育成、そのリーダーシップ開発プログラムの重要性とそのプログラム設計ポイントをお客様事例を交えながらご紹介いたします。 講師略歴 日本IBMで、ソフトウェア・エンジニアの育成及びe-ラーニングの立ち上げを実施。その後、ラーニング・ソリューション責任者として、人材育成戦略や育成プログラムを提供。論文:「日本企業におけるe-ラーニングの展開とその成功要因」は、日本経営システム工学賞を受賞。IBM認定プロフェショナル。
講師略歴
日本IBMで、ソフトウェア・エンジニアの育成及びe-ラーニングの立ち上げを実施。その後、ラーニング・ソリューション責任者として、人材育成戦略や育成プログラムを提供。論文:「日本企業におけるe-ラーニングの展開とその成功要因」は、日本経営システム工学賞を受賞。IBM認定プロフェショナル。

IB3 8月4日(金) 11:30〜12:30 ホールB5 受講料無料
人事部門の役割変革
IBM ビジネスコンサルティング サービス
ヒューマンキャピタルマネジメント 
マネージングコンサルタント 
倉持 快夫 氏
講演概要
テクノロジーやビジネスモデルの高度化の進展とともに、人事部門に求められるものも変わってきました。人事部門のあり方として戦略性をも高めながら、サービス化をすること、すなわちそれは企業価値の向上、人材価値の向上を目指した人材マネジメントです。本講演では、人材の潮流や考察、従業員のパフォーマンスの最大化、企業の価値向上を担う人事部門のアプローチについてわかりやすくご説明してまいります。
講師略歴
ERPベンダーにて人事システム製品責任者として、ERP人事システムの導入支援やビジネスデベロップメントに従事。その後、IBMビジネスコンサルティングサービスにて人事部門の構想策定支援やラーニングコンサルティング等に従事。著書に『IT時代の人事マネジメントハンドブック』共著産労総合研究所編経営書院、『人事制度改革―e-Business時代の人材マネジメント―』共著、他。


※講演時間、講演者、講演内容などは都合により予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
※満席になり次第、締切となりますので、お早めにお申し込みください。