■セミナー講演は終了いたしました。
監修:  企画協力:エム・アイ・アソシエイツ
受講料
一般受講者:10,000円(消費税込)
日経ビジネス・日経ビジネスアソシエ購読者:8,000円(消費税込)
※日経ビジネス、日経ビジネスアソシエ年間購読者の方は、割引価格でご受講いただけます。
A1 7月18日(水)12:00〜14:30
若手社員の成長を促進する組織作り
〜若手の力を引き出す方法〜
【第1部】 日経ビジネス アソシエ 編集長 渋谷 和宏
【第2部】 エム・アイ・アソシエイツ シニアディレクター 中田 研一郎 氏
【第3部】 オールアバウト 金融領域事業部 事業部長 西村 俊彦 氏
日本ヒューレット・パッカード 人事統括本部 ビジネス人事本部本部長 一守 靖 氏
矢崎総業 総務人事室 人材開発部 部長 小田 將雄 氏
によるパネルディスカッション
【第1部】
『忠誠心など存在しない』〜若手が企業に求めていること〜
講演内容近日公開
【第2部】講演内容
『アイデンティティー確立こそキャリアの基礎』〜悩める若手に伝えるべきこと〜
若手の仕事やキャリアに対する意識が変化しています。組織への忠誠心が薄く、自分中心、自分本位に見える若手が増えています。ソニー(株)人事統括部長時代の経験から、企業が求める若手の人材像を描き出し、一方で、若手が陥りがちな落とし穴は何かも探ります。いま彼らに教えなければならないのは、仕事を通してアイデンティティを確立する、ということ。青山学院大学や企業の教育現場で教えるキャリアの築き方について紹介します。
【第2部】講師略歴
エム・アイ・アソシエイツ シニアディレクター
中田 研一郎 氏

一橋大卒業。ソニー・エレクトロニクス人事戦略部統括部長、ソニー・ヒューマンキャピタル取締役に就任。人事構造改革を人事制度全般にわたり実施。現在、エムアイアソシエイツ・シニアディレクター。青山学院大学客員教授。中国清華大学継続教育学院顧問。人事コンサルタントとして企業人事に関する講演、執筆活動を行う。
A2 7月19日(木)12:00〜14:30
「女性ならでは」の能力が最大限に発揮される組織となるために
〜企業が求められる大きな変革〜
【第1部】 日経ビジネス 編集長 佐藤 吉哉
【第2部】 エム・アイ・アソシエイツ 取締役 キャリアコンサルタント 植田 寿乃 氏
【第3部】 オール・デサント労働組合 中央執行委員長 高畑 泰宏 氏
日立プラントテクノロジー 人材開発本部 研修センタ センタ長 早田 文隆 氏
三井住友銀行 個人業務部 Next W-ingプロジェクト室 室長 浅山 理恵 氏
ワコール 人材開発部 部長 新山 善基 氏
によるパネルディスカッション
【第1部】
『女性社員・リーダーが企業に与える好影響』
講演内容近日公開
【第2部】講演内容
『メンター制度の取り入れ方とロールモデルの考え方、育て方』
女性の能力を活かすことが企業に与える影響をさまざまな角度から検証します。また、研修やカウンセリング、講演、女性活用の企業研究会運営などから明らかとなった、多くの企業が取り組みつつも、なかなかうまくいかない、メンター制度、ロールモデルの考え方(選び方、育て方)についての実践的かつ有効な方法を提示します。さらにパネルディスカッションを通じて、実際の企業の取り組みも紹介します。
【第2部】講師略歴
エム・アイ・アソシエイツ 取締役 キャリアコンサルタント
植田 寿乃 氏

1960年生まれ。筑波大学芸術専門学群卒後、ベンチャーリンク、アスキーなどを経て、91年ANAビジネスクリエイトにてマルチメディア事業部長。98年独立し、Queを設立。06年より現職。「エグゼクティブのための人間力アップコース」「女性リーダー育成セミナー」等の独自開発の企業研修や、「女性を活かす組織、潰す組織」等の講演を多数実施。
A3 7月20日(金)12:00〜14:30
個人と組織を活かす、これからの管理職とは
【第1部】 日経ビジネス アソシエ 副編集長 三橋 英之
【第2部】 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授 高橋 俊介 氏
【第3部】 伊藤忠人事サービス 伊藤忠研修本部 本部長代行 遠藤 和人 氏
日本アイ・ビー・エム 人事・ラーニング&デベロップメント リーダーシップ開発部長 渡邉 桂子 氏
マックスバリュ西日本 取締役 下澤 茂樹 氏
によるパネルディスカッション
【第1部】
『組織マネジメントの新しい流れ』
講演内容近日公開
【第2部】講演内容
『組織を活かす管理職の育て方 〜ラインマネージャーに求められる役割とは?〜』
多くの企業で「新しい管理職像」の確立が課題となっています。現場の人材育成力の低下、働き方の改革やビジネスモデルの変化についていけない管理職の増加が背景にあります。「管理職は出世ではなく役割」という前提で、新しい環境にあったマネジメントスタイルをどう実現させていくのか、そのような管理職をどう育てるのか考えていきます。パネルディスカッションでは、今後求められる新しい管理職育成に積極的に取り組む企業事例を紹介します。
【第2部】講師略歴
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授
高橋 俊介 氏

1954年、東京生まれ。東京大学工学部航空学科を卒業し、日本国有鉄道に入社。84年米国プリンストン大学工学部修士課程を修了しマッキンゼーアンドカンパニーに入社。89年ワイアット(現ワトソンワイアット)に入社。93年同社代表取締役社長に就任。97年同社を退社。個人事務所での活動のほか、慶應義塾大学にて研究に従事。
※講演時間・講演者・講演内容などは都合により予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ページTOP